そんなこと、

私がやらせてもらってもいいんですか?
というようなことをやらせてもらっている。
しかも素晴らしいバックアップ体制の中で。

責任が重くなっていったり、役割が広がったり大きくなっていくのが
感じられる今日この頃。プロフェッショナルとして扱ってもらえる、というのは
こういうことなのかな、とも思う。

いろんなことをサクサクさばけなかったりしてがっくりくることもあるけれど、
周囲のサポートを受けながら、優しく見守ってもらいながら、何とか一つ一つを
こなしている。

ありがたいな、と心から思う。

だから、もっと頑張ろうと思う。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-25 13:09 | プロセス(2)