土曜日の午後

ジュバに着任してほぼ2ヶ月半が経過。
トリポリに居た頃にはいったいどうなることやら、と思っていたのだけども、
実際にジュバで生活してみて思ったことは、人間にはある程度の適応能力が
備わっていて、ジュバは私の適応能力範囲内らしい、ということ。

コンテナ生活だけど、組織の建物に行けばバーもあるし、お台所もあるから
ちゃんとお料理もできる。コンテナでご飯を炊いて、インスタントのお味噌汁を
準備して、カフェテリアからポークチョップとサラダを持ち帰っておろしダレと
ごまダレドレッシングで頂けば普通に立派な食事を取ることができる。
デザートには日本から持ってきたインスタントの抹茶くずとコーヒー。
と、なかなか悪くない。

a0085574_21165825.jpg


土曜日の今日は午前中はゆっくりして、午後からお掃除。
キャンプの中を歩き回って赤土にまみれたスニーカーも洗ったし、
お洗濯をしつつ、こんなふうにブログを書いている。

これからちょっとお仕事をして、夕食会だ。

さて、明日は何をしよう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-04 13:54 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)