コレラ

ジュバで、コレラが確認されたのだ、という。
昨年末から、「この状況の中で何等かの感染病が出始めたらあっという間だ」
とは言われていたものの、実際に確認されると(いや、確認されて、きちんと発表
されたこと自体はいいことだと思う。確認されていないから安心できるかというと
決してそうではなくて、確認作業を行うだけのキャパがない、とか、報告されていない、
とかそんな状況が十二分にあり得るのだから)、やっぱり「あぁ、ついに来たか」、と思う。

3月下旬から、コレラの経口ワクチンを二度接種。
一度目は休暇の前に、二度目は休暇の後に。
メディックと共に、改めて予防接種リストを見直してみると、この10年間の間で、
なんとまぁ、たくさんの予防接種を受けたことか、と自分でも感心。注射嫌いなのに。
メディックも「フルコースだね。いつでも、どこにでも行けるね」と感心。

メディック曰く、(当たり前だけど)予防措置の強化ときちんと生活すること(きちんと食べて、
きちんと寝ること、適度に運動すること)が大事なのだ、と。特に、ジュバみたいな環境だと
体が疲れていると免疫も弱くなって、ウィルスや細菌に負けやすくなるのだ、と。

普段、最前線に行くことはないので「変化」を劇的に感じることはあまりないけれど、
地方事務所から入ってくる情報や、普段の会話の中で聞く話、周辺の状況を見聞きするたびに
小さな「変化」をやっぱり感じる今日この頃。
[PR]

by ahirunoko724 | 2014-05-15 22:48 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)