休暇明けパワーの維持

一時帰国から当地に戻ってきて今日が実質上の仕事始め。

暫く職場を離れていると、机の上に回覧物が山のように溜まっているし、やることも山積み。普段なら「あぁ、こんなにやること山積み」と少々暗い気持ちになってしまうところだけど、休暇後の充電バッチリな状態ならどうってこともない。職場のメールは自宅でもチェックできるようにしておいたからほとんどリアル・タイムで目を通したものばかり(いくら、休暇明けのパワーが素晴らしい!といっても、休暇1か月分のメールをぜーんぶ見直すって考えただけでちょっとがっくりきちゃうのは私だけじゃないはず)。後は職場のPCの中でサクサク振り分けるのみ。書類の山はざっと目を通してサインして、さっさと自分の机から動かして、机の上に作業スペースを確保。それからやることリストを作る。

うーん、休暇明けのパワーと集中力って素晴らしい。これが1年中もてばもっと効率的に仕事できるんだろうなぁ。でも、現実には毎日のように「え?そんなのあり?」っていうようなトラブルが発生する中で自分のモチベーションを維持するのは難しい、ので、私は比較的頻繁に外国に出るようにしている。

ごくごくたまに、「よく旅行にでてるよね。仕事忙しくないの?」なんていうちょっと意地悪っぽい響きの入った言葉を聞くこともあるけど、そんな発言なんのその、どうだっていいのです。ちょっと息抜きして、それで気分転換できてまた気持ちよく仕事ができるなら、それに越したことはない。忙しくなって、ストレス貯めて、周りの人に八つ当たりや意地悪をし始めちゃったらそれこそ悪循環。悪循環の連鎖は早めに断ち切るべし。自分への自戒を込めて。

さて、このパワーいつまで維持できるかな。

a0085574_1131888.jpg


以前に訪れたプラハ。「プラハの春」を読んでから「行こう!」と思って行った場所。また訪れてみたい場所の一つです。
[PR]

by ahirunoko724 | 2007-01-16 22:50 | 心構え