イラク名物マスグーフ

a0085574_656658.jpg離任する同僚とイラク名物マスグーフを食べに行った。このマスグーフ、鯉を背中の方から開いて、そのまま網で挟んで釜に入れて焼く。日本でいうと、ホッケのようなもので、脂がのっていてシンプルな味が美味。次回はお醤油、しょうが、柚子胡椒等を持参したいところだ。

イラク人の同僚の実家では、家族が集まるとこのマスグーフを囲んで飲んで、食べて、喋って楽しい時間を過ごすらしい。海賊船の船長も喜ぶマスグーフ。

何年かしたら、みんなでバグダッドでハッピー・リユニオンをしよう、そうして、チグリス川沿いのレストランで皆で一緒にマスグーフを食べよう。いろいろ愚痴っても、状況に腹を立てて悪態ついて、全てをジョークにしても、それでもやっぱり目指すところは一つ、なはず。
[PR]

by ahirunoko724 | 2007-10-14 22:57 | 最近おいしかったもの