カテゴリ:ヒビノデキゴト(ヨルダン編)( 91 )

蒼い月

死海で見た蒼い月。不思議な色。

何度撮ってもこんな色出たことなかったのに、今回は何度撮ってもこんな色。

a0085574_23322955.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-28 23:29 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

死海のほとり

で見た夕焼け。ヨルダン川の西岸に沈んでいく夕焼け。向こう側ではジュデアン砂漠の丘陵地域に夕焼けが沈んでいくのだけど、それも美しい。

「幸せになるための条件って何?」とある人に聞かれた。調子にのって思いつくものをいろいろあげてみた。「そのうちのいくつを今持ってる?」と言われて数えてみたら、案外たくさん持っていたことが判明。でも、人間欲張りだから、もっとたくさん欲しいの。特に、現代女性はとっても欲張りなのです(笑)。

a0085574_23182461.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-26 23:09 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

春分の満月

春分の日に訪れたジェラシュで、少し暗くなった空を見上げたら、きれいな満月が出ていた。

a0085574_210964.jpg


春分の日には、「卵が立つ」とThe West Wingのあるエピソードでやっていたけど、本当かな?今度試してみよう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-21 20:58 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

春爛漫

a0085574_20463244.jpg週末を利用して、大好きな人達が周辺国から集まってくれた。皆と一緒にアンマンからちょっとお出かけしたローマ時代の遺跡ジェラシュは春爛漫。こういう小さな花がたくさん咲いていた。実家の方では、まだまだ寒いみたいなので、日本よりも一足早いヨルダンの春をお届けします。届いたかな(笑)?いつも、季節感のある写真を送ってくれるので今日はそのお返し。


a0085574_20465731.jpgところで、私はお花の名前に疎い。実家のお庭には両親が植えた植物がたくさんあるのに、「これ、何か知ってる?」と聞かれて私が分かるのは恐らく、4,5種類がいいところ。

最近、(私の中で流行っている)坂東眞理子さんの「女性の品格」の中で「花の名前を知っている」という項目があった。素敵な女性には情緒があるはず。まだまだ、修行が足りません。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-20 20:31 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

テヘランのピンクのバラ

a0085574_114878.jpgテヘランから、ピンク色のバラの花の写真が送られてきた。自分が「この人、すごいな」と思っている人が、どこか遠く離れたところで自分のことを思い出してくれた、というそのことがうれしい。

ありがとうございます。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-16 01:15 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

Another Ramses in Umm Qais

a0085574_4564344.jpgウンム・カイスのレストランで食事をしていたら、子猫がやってきた。命名、ラムセス。

ご飯、少しあげてもいい?

あ、そう、だめ。いいよ、じゃぁ、見てない時にこっそりあげるから(笑)。この子はオーバーウェイトじゃないでしょう?
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-14 04:58 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

昔の上司

に、とある件で連絡を取った。

当時、かなり怖かった(笑)この上司、かなり長い間連絡を取っていなかったにもかかわらず、とても暖かく対応してくれた。このかなり厳しい人が、私のことをアレコレ気にかけてくれていたことが分かって、「これは、いけるかもしれない」感を強めた私。なんだか、「ポン」と背中を押されたような気がしてうれしい。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-13 04:39 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

夜目にも白きアーモンドの花かな

今日のアンマンは暖かかった。日中は、半そでで外出できるくらい。

夜、帰宅したら家の前でアーモンドの花が咲いていた。桜みたいでしょ?

そろそろ、サクラサク時期ですね。ミンナノサクラモサキマスヨウニ。

a0085574_6203057.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-09 23:11 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

お雛様

実家では、お雛様を出してくれているらしい。このお雛様、七段飾りの立派なものなのに、段は組み立てずにフラットなまま(涙:うっ、ひどい。せっかくおじいちゃんとおばあちゃんが私の初節句の時に買ってくれたのに)。母に「何で?」って聞いたら、「うちのお雛様は平等なの」と、訳の分からない回答。

お父さん、お母さん、本当は段を組み立てるのが面倒だっただけでしょう(笑)?正直に言ってもいいよ。

a0085574_4344997.jpg


現在、ヨルダン時間の3日午後9時31分。てことは、日本では余裕で明日。ちょっとちょっと、もう、ちゃんと片付けてくれたー?
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-03-03 04:38 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

騒音禁止

a0085574_8302685.jpg最近、周囲が騒がしい。「えぇっ!そんなのありですか?」というセリフを連発している気がする。いや、実際には声に出していなくても心の中でそう思っていることは確か。「どんなにびっくり玉手箱な話が出てきても、マイナスの表情が顔に出ないのはすごい」と、お褒めの言葉まで頂いた。

でも、それは多分、問題とかなりの距離を置いているから。もしかしたら、「もう、自分には一切関係ない」なんて心の奥底では思っているのかもしれない。話を聞いている限り、確かに「こりゃ、まずい。このままじゃ、この船、沈没間違いなし」とは思うものの、もう、自分が関与しようとは思えないのだ。問題と距離を置くことに対して、若干の罪悪感を感じないこともないが、もう、正直、私の手には負えない(笑)し、時間を費やしている場合でもないのだ。

だから、決めた。原則、騒音禁止。それでも、騒音がある場合には、シレーッと無視。周囲の騒音を無視するのは、昔から結構得意ですから。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-29 08:34 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)