カテゴリ:ヒビノデキゴト(南スーダン編)( 34 )

ま、いっか。

今週は細かい仕事がいっぱい降ってきた。関係者間の調整や提出物の内容確認やフォローアップ。もちろん、いい勉強なのだけど、時間が細切れになって、集中力を要する本来やるべき仕事になかなか着手できず。

調整業務をしていると、良くも悪くも関係者の人となりがよく見える。提出物を出さない組織、いや、担当者の思考回路をちょっと見て見たい気もするけど、そうすることの利点はあまりないか。

できるところまではやって、落とし所も考えた。後ははかって決めの問題。ここで相談相手がどんな対応をするのかも興味深い。

細々したものを片付けて、やることリストにも優先順位を付けて23:00頃に事務所から撤退。ちょっとイライラしながら洗濯物を取り込みに行ったら、目の前をふわーっと光が横切った。ホタルだ!よく見ると、10匹くらいいる。気分がほぐれた。ま、いっか、と。

そうして、自分のキャビンで頂き物のラ王をホクホクしながら頂いた。

良い一週間じゃない。休暇まで3週間を切ったことだし、サクサク仕事することにしますかね。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-11 05:33 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

不思議なこと

ここ2日間ちょっと不思議な出来事が続いている。

一つ目はアポの場所間違い。結局は双方の誤解?

一つ目は会議の参加者が一時間早く会議にやってきて、誰もいないから
という理由で事務所に戻り、実際の会議には違う人が参加。
会議が終了して事務所に戻ってきて「なんで1時間早くに来たんだろうね」、
と同僚と話をしていて、もしかして私が時間を間違えてメールを送っちゃったの
かも、と思いメールをチェックするも、全て正しい時間。

で、電話で話をしてみたら、何と、本人はがPCをヨーロッパ時間に
セットしていたことが判明......(笑)。

ま、たまにはこんな日が続くことがあります。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-08 19:45 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

おかしな一日

朝から何と無く慌ただしかった。

昼食後、女性用のバスルームで歯磨きしていたら、ヒジャーブを被った女性が誤ってシャワーの取っ手に触れて、私が若干ビッショリ。なぜかツボにハマって笑が止まらない。彼女、もう少し訳なく思っているのか何だか分からない感じ。ちょっと変わった人、という評判の持ち主。

出張者が一部しかない紙ベースの資料を持ち帰ってしまったことに気づき、貸し出した傘の所在が不明。この件に関しては、資料をスキャンして送ってもらう話でかたがついたし、傘の所在は判明したのでよしとしよう。

その後、同僚と家具を買いに出かけた。ベッドを購入しようと思ったのだけど、マットレス待ち。売り場の中国人女性は小さなベッドにサイズの合わないマットレスを勧めてきた。今日の売り上げにつながって一気に事が済むからなんだろうけど、私の常識には合わない考え方過ぎて「こういう人もいるんだなー、面白い」と思うと同時に呆れる。おまけに彼女、なぜか口調がアグレッシブ。お客さんに意地悪されたことでもあるんだろうか。サービス向上のキャパビル・プロジェクトでも立ち上げれば良いのに、と思いながらも、「キャパビルというのはある程度の資質がある人に対して実施すべきもの」との昔の同僚の名言を思い出した。それはその通り。

事務所に戻って来たら、違うユニットの同僚がうちのユニットに居て、目が合うとパチンとウィンクをした。その後もPCに向かう私の方を見ている気がした。そのままPCで作業していたら、同じユニットの同僚からSkypeメッセージが。「DON'T SAY ANYTHING!」に続いて「メールを送る時には気をつけてね001.gif」とのメッセージ。もしかして、何か変なメールを送ってしまったのかと思って送信済みメールをチェックしたものの、それらしいものはない。違うユニットの同僚がうちのユニットの部屋を出て行ってから「何々?私、何かやらかした?」と聞いてもニヤニヤするばかり。

気を取り直して、ミニッツの続きに取り掛かったら、「Mの新しい名前はMoriaty」とか「Pはアイスクリームが嫌い」なんてミニッツの所々に入ってるし!三回くらいチェックして一斉送信…。

で、その後、とある人のびっくり話を聞いてちょっと動揺。詳細を聞いてみたいけど、聞いちゃいけないような気もする。とりあえず、置いておこう。

ひと段落したので仕事を強制終了して事務所から撤退。カフェテリアでポークチョップをテイクアウトにして、キャビンでご飯を炊いてインスタントのお味噌汁と一緒に頂いていたら、お味噌汁をこぼした。そういえば、先日は、アイスコーヒーを豪快のこぼしたな、カフェテリアで。

プラス、少し首をかしげる連絡が二件……。

明日は8時半に洋服ダンスと椅子が到着予定。ベッドはマットレス待ち。同僚のキャビンには、一昨日に購入したベッドが昨日搬入されたのだけど、一度目は全く違うベッドが到着して、二度目に注文したベッドが来たと思ったらマットレスがベッドに対して大きい。ただベッドを搬入するだけなのに、何でこんなコメディーチックなことになるんだろう。そういえば、今日の私の注文書、洋服ダンス、椅子としか書いてないな。明日、どうなるんだろう。怖いようなちょっと楽しみなような……。

どんな一週間になるのかな。とりあえず、今日はもうシャワーを浴びて寝よう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-07 04:36 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

日曜日の午後

で、日曜日の午後は何をしていたかというと、
お仕事でした(笑)。

1時間だけ、ちゃちゃっと済ませるべきことを済ませて、それから遅めの昼食。
今日のメニューはチキン・シャワルマとアイス・コーヒー。

a0085574_2334279.jpg


新しく始まる一週間のための準備、というのが正しい表現かもしれない。
ちょっとしたことで明日からの自分が楽になるなら、そうしたいと思う今日この頃。
いや、昔からそうだったな。
社会人一年生のときに、月曜日の電報の準備を自宅でしてたな、そういえば(笑)。

やることはそれなりにあるけど、
何となく以前よりも捌けるようになってきているような気がする。
そうして、仕事の仕方や人とのつきあい方もちょっと変わってきた気がする。
どう変わってきたかって?それは、お気に入りのモレスキンの日記帳に。

人生は楽しむためにあるものだし、イライラしたり、ムカムカしたり、
無駄に使っている時間なんてないのだ、ということ。その基本ポリシーに
したがって、必要なものだけをピック・アップしていけば、いいのかな、と。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-05 19:28 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

土曜日の午後

ジュバに着任してほぼ2ヶ月半が経過。
トリポリに居た頃にはいったいどうなることやら、と思っていたのだけども、
実際にジュバで生活してみて思ったことは、人間にはある程度の適応能力が
備わっていて、ジュバは私の適応能力範囲内らしい、ということ。

コンテナ生活だけど、組織の建物に行けばバーもあるし、お台所もあるから
ちゃんとお料理もできる。コンテナでご飯を炊いて、インスタントのお味噌汁を
準備して、カフェテリアからポークチョップとサラダを持ち帰っておろしダレと
ごまダレドレッシングで頂けば普通に立派な食事を取ることができる。
デザートには日本から持ってきたインスタントの抹茶くずとコーヒー。
と、なかなか悪くない。

a0085574_21165825.jpg


土曜日の今日は午前中はゆっくりして、午後からお掃除。
キャンプの中を歩き回って赤土にまみれたスニーカーも洗ったし、
お洗濯をしつつ、こんなふうにブログを書いている。

これからちょっとお仕事をして、夕食会だ。

さて、明日は何をしよう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-04 13:54 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

ストーニ

ストーニを飲むと、何故かくしゃみが出る。どうも、私だけではないらしい。

a0085574_6154026.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2013-05-04 01:14 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

暖かいおもてなし

4月最後の週の月曜日、とても暖かいおもてなしをして頂いた。
夕食に、とBBQに呼んで頂いた。

a0085574_3361181.jpg


a0085574_3373081.jpg


a0085574_3383010.jpg


とても心のこもったおもてなしで、楽しい話と、おいしい食事。
いつも、ご一緒するたびに思うのだけど、ちゃんと心があるのだ。

素朴で、ぱーっと笑う笑顔が素敵で、真摯で、一生懸命で、
見ている人の心を打つ、というのはこういう人たちのことを言うのだろうなと
思う。

祖国を同じくする素晴らしい方々によくして頂き、しっかりエネルギーチャージ
ができたことだし、今週も、楽しい一週間が始まりそうです。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-04-29 19:33 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

エリトリア料理とコーヒー・セレモニー

人生の中で、「どうしてこれまでやらなかったんだろう」というものが
きっと誰の人生にもあると思うし、私の人生の中にもたくさんある。

で、お料理についても然りで今日人生で初めてのエリトリア料理に挑戦した。
って、作ったんじゃないんですけどね。

午前中、ベッドの中でゴロゴロしていたら、同僚から電話。
「これから、お昼ご飯にエリトリア料理を食べにいくんだけど、どう?」
と、もちろん、行きますよ。食べたことないし。

料理がテーブルに運ばれてきた瞬間、みんなからうわーっと歓声が。
インジェラの上に、お野菜、お肉、ペーストイロイロがきれいに並んでいる。

a0085574_4141879.jpg


すっぱいインジェラの後には、お米で作られたというすっぱくないインジェラも登場。
どちらもおいしく頂きました。お野菜もお肉もペーストもどれも美味。
ちなみに、真ん中に暗いお皿に載っているお肉は、インジェラの真ん中、つまり
お皿の中心に置き直して頂きました。

そうして、食事の後にコーヒー屋さんへ。

a0085574_415386.jpg


飲みなれたトルキッシュコーヒーとはまた違った、酸っぱさのあるコーヒーでした。
数時間かけて、準備することもあるのだそう。一つおもしろいな、と思ったのは
お砂糖を先に入れてそれからコーヒーを注ぐのだ、ということ。
コーヒーが入る勢いでお砂糖が混ざるから、スプーンでかき混ぜる必要がないのだそう。
なるほどね。

最近、特に思うのだけど、人生は一回きりなんだから楽しまなくっちゃ、と。
何でもやってみようっと、改めてそんなことを思う土曜日の夜。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-04-27 21:02 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

アイスコーヒーを

自分にこぼしてしまった。なぜ?自分でも不思議だ。

そのまま新しく引っ越した先のキャビンに戻って洋服を着替えて再度事務所へ。

まったく、子供じゃないんだから(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-04-26 17:46 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

MIA

Missing In Action.
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-04-26 09:01 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)