<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

連休って......

現在、こちらはイード(イスラムのラマダン(断食月)明けの休暇)、ということで大型連休の真っ只中。ちなみに、今日は6連休の5日目。これにちょっと有給休暇なんかを付け加えるとあっと言う間に2週間くらい休めちゃう。

そんな訳で、このイード中、同僚は海外に出ているので私が国内にとどまってお留守番、ということになっている。かと言って、毎日事務所へ行くわけでもないし、昨日、一昨日の日記にあるようにお出かけしたりもしている。実は、イード期間中にこの地域にいたことって今回が2度目。これまでは、私も外国脱出組みのメンバー。お店がほとんど閉まっていたり(まぁ、お正月の3が日みたいなものだから当たり前なのだけど)、普段、見ないくらいにレストランが一杯だったり(普段はいつ行っても予約なしで全然問題ないお店までもが!)、これまで見たこともなかった風習を目にしたり、と新しい発見もあったりした。

当たり前なんだろうけど、長いはずの6連休もこういやって5日目を迎えてみるとあっと言う間に終わっちゃうなぁ。今の気分は夏休み終わりを目前に控えた小学生。小学生の日記風に書くと、今回のイード中の行動記録はだいたい以下の通り。

①砂漠キャンプ
 →流れ星たくさん!人生初の寝袋体験。
②米国ドラマ「24」のシーズン3を一気に見きった!
 →やっぱり止まらない。
③お友達を呼んでホーム・パーティー
 →お料理します!
④「気合を入れてやれば30分くらいで終わるんだけど、なぜか放っておいてしまったお仕事」の掃討作戦
 →そう、気分的には本当に掃討作戦。
⑤次の旅行の計画
 →心置きなく旅行を楽しむためにも、旅行までに④の掃討作戦をなんとしてでも完了させなくっちゃ!

ラマダン期間中、事務所の勤務時間も短くなっていて、それなりに早い時間に帰宅できていた。そうすると、「一日が長い!時間って作ればできる!」ということを実感。ということは、通常勤務時間であっても、朝早く出勤したり、お昼休みを少し短縮して仕事に当てる、とか、少し工夫をすれば比較的早い時間に帰宅できるのでは?と感じているので、通常勤務時間に戻る来週からちょっと試行錯誤してみます。
[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-27 19:07 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

砂漠の記憶2

砂漠の中で見つけた足跡。「多分、トカゲ」、とガイドさんは言っていた。こんな厳しい環境の中でも生命が感じられるのがちょっとだけ不思議に思えた。
a0085574_1473176.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-26 00:30 |

心にいつも蒼天を

a0085574_0205041.jpg
数年前、えらく悪天候な中、飛行機に乗って成田・アムステルダム間を飛んだことがある。地上では土砂降りだったけど、雨雲の上は晴天だった。当たり前か。

小旅行先の砂漠では空が本当に蒼かった。青じゃなくって、蒼だった。「心にいつも蒼天を」、そんなことを思いながら砂漠の真ん中で寝転んで見上げた空。そういえば、こんな風に空を見上げたのはちょっと久しぶりだったかも。
[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-25 23:36 | 心構え

時間は作るもの

いつも、忙しいはず、でも、ちっとも忙しそうにみえないんだけど、コレが不思議。忙しいことを、飄々と淡々と、楽しんでる感じの方に、聞いてみた。「どうやってそんなにたくさんのことをされる時間を確保されているのですか?仕事もして、家族とも一緒に過ごして、遊んで、本も読んで、勉強して、ジムも行って、旅行もして、おまけにパーティーまで企画しちゃうなんて、何か秘密でもあるんですか?」と聞いた。

そうしたら、「時間は自分で作らなきゃできないんだよ。『時間がない時間がないって』って言えるくらいなら、まだ時間に余裕がないってこと。僕の場合にはそんなこと言ってる余裕もないんだよ。だから、とにかく動いてる。走りながら考えてるってところかな」と。

なるほど、自分で作る、のか。
[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-23 19:50 | 心構え

キレイな手、してますね

先日のとある会議の後、私より10歳くらい年上の柔らか・キュート・キャリアな女性と話をしていたら、「キレイな手をしてるわね。なんていうか、こう清潔感があっていいわ。その指輪もとっても似合っていて、素敵よ。あなたくらいの年だとまだそうでもないんだけど、40代半ばくらいになると手って生活がでるのよね。この手、ちゃーんとキープするのよ。」と。

こういう、ちょっと自分の先を行く系の女性に褒められるとうれしくなっちゃう。彼女、厳しい現場で仕事をしているんだけど、女性らしさを忘れていないなくて、いつ見てもキチンとキレイ。ちゃんとしたものを食べて、ちゃんと運動して、ちゃんと寝て、ちゃんと生活している感がある。あぁ、私も見習わなくっちゃ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-18 20:00 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

Make a wish

旅行先のベネツィアで今にも空に消え入りそうな虹を見た。

思わず、"Make a wish"。さて、願い事は叶うかな?
a0085574_1213721.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-09 21:15 |

沈む前に行ったほうがいい場所

水の都、ベネツィアの街。友人の一人はこの街の出身だ。

「悪いことは言わないから、沈む前に行ったほうがいいわよ」とのアドバイスに沿って訪問。華やかなイメージがあるものの、どこかしら退廃的な雰囲気を感じさせる不思議な街だった。

a0085574_20412876.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-09 20:38 |

ちょっと休憩

で、カフェに寄った。出てきたカプチーノが絶品だった。別に、ただのフツーのカプチーノなんだけどなぁ。

a0085574_2037963.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-07 20:35 |

憧れの街

憧れの街へ行って来た。圧迫感がなくて(ココ、重要!)、歴史があって、文化が高い。そんな街だった。もちろん、食事も美味しいし、人も親切。街の人達が「体を開いて人生を楽しんでいる」感じで、私もすっかり緩んでしまった。

ここ数年の旅行は誰かとのハッピー・リユニオンが目的であることが多かったけど、今回はそうじゃなくって、純粋に「行ってみたい」という理由でフィレンツェを訪れた。

街の中の開放的な雰囲気と空気がちゃんと循環していることが感じられて心地良い。やっぱり、休暇はこうでなくっちゃね。さて、次はどこへ行こう、って休みを取ったばっかりなのに気が早いって(笑)?
a0085574_141273.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2006-10-05 21:53 |