<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

友人来訪

大学時代の同期が出張で当地にやってきた。先月の一時帰国の時に会ったばかりなのだけど、こうやっていろんなところでハッピー・リユニオンができるのがうれしい。

彼女に「持ってきて」とお願いしていたものも無事到着。1.ドクター・グリップのボール・ペンと換えのインク、2.フルート。本当は、コロコロ(テープ式のお掃除道具)の換えのテープも頼もうと思っていた、と話したら、大笑いされた。「そんなもんがいるのー?」と。

いるいる、必要なんだってば。コロコロの威力はすごいんだよ。今回の一時帰国、実家は甥っ子姪っ子達が遊びに来るので、すっかり小さい子がいるお家使用。そんな訳で衛生面にもかなり気を使っていて、絨毯の部屋はコロコロ必須。そんなに違うものかね、と自分で絨毯をコロコロしたら、自分の髪の毛が取れる、取れる!という訳で、こっちにも持ち帰って試しに寝室でコロコロしたら、「私、これまでどこを掃除してたの?」というくらい髪の毛が取れる取れる。絨毯の色も心なしか白い気がする。

1.は友人の勧めがあったため、2.は高校時代に使っていたもの、気分転換のため、ということで実家から彼女のお家に送ってもらって、わざわざ持ってきてもらいました。かなり頑丈な梱包で、ホテルの入り口で怪しまれたとか。確かに、あの梱包では仕方ないかも。ありがとうね。

次のハッピー・リユニオンはどこかな?
[PR]

by ahirunoko724 | 2007-02-16 22:46 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

サクラサク

a0085574_23124038.jpg仕事でこの国の北の方へ行ったら、そこはすっかり春だった。そこで見かけたのが、このアーモンドの花。ぱっと見ると、まるで桜の花。この地域に住むようになって数年が経つけど、この花を初めて見たときには、「あ!桜ー。」と大興奮だった。桜の花から連想するもの、生活の変化、新しいスタート、襟元をただして背筋を伸ばしたくなる気持ち、少しばかりの不安とたくさんの期待。うーん、私ってとても日本人だ(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2007-02-15 23:08 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

できないものはできない

と言うことには、ある意味、勇気がいる。その発言をすることで自分が努力をしていないように見えてしまうのが怖いのかもしれない。でも、日常のいろんな場面で、「できないものはできない」と発言することが適切な場面があると思う。

走り続けることも、厳しい状況の中で「何か」をすることも確かに大事だけど、何ができて、何ができないのかを見極めることも立派な仕事。だから、勇気を持って言おう「できないものはできない」と。それから、次の一手を考えれば良い。

a0085574_318494.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2007-02-08 22:11 | 心構え