<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゲートのこっち側と向こう側

ゲートの向こう側にキレイな景色を見つけたら、そっちへ行ってみよう。こっち側のことは振り返らずに。

a0085574_2347574.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-29 23:48 | ふと、思う

騒音禁止

a0085574_8302685.jpg最近、周囲が騒がしい。「えぇっ!そんなのありですか?」というセリフを連発している気がする。いや、実際には声に出していなくても心の中でそう思っていることは確か。「どんなにびっくり玉手箱な話が出てきても、マイナスの表情が顔に出ないのはすごい」と、お褒めの言葉まで頂いた。

でも、それは多分、問題とかなりの距離を置いているから。もしかしたら、「もう、自分には一切関係ない」なんて心の奥底では思っているのかもしれない。話を聞いている限り、確かに「こりゃ、まずい。このままじゃ、この船、沈没間違いなし」とは思うものの、もう、自分が関与しようとは思えないのだ。問題と距離を置くことに対して、若干の罪悪感を感じないこともないが、もう、正直、私の手には負えない(笑)し、時間を費やしている場合でもないのだ。

だから、決めた。原則、騒音禁止。それでも、騒音がある場合には、シレーッと無視。周囲の騒音を無視するのは、昔から結構得意ですから。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-29 08:34 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

サクラサキソウ

仕事で訪れたヨルダン北部、少し肌寒かったけど、春模様。もう少しで、アーモンドの花も咲きそうだ。カーペットのように一面に広がっているこの黄色い花、何の花なんだろう。

私も、本格的に、春を迎える準備をしよう。「サクラサキソウ」、いい兆候です。

a0085574_503329.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-28 05:02 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

そろそろ、春かな。

a0085574_5235212.jpg


1月末にはものすごい雪に見舞われたアンマンですが、最近は少し暖かくなってきているような気がします。もう少ししたら、アネモネの花や(上)、アーモンドの花(下)が咲き始めるはず。

a0085574_5221623.jpg


私も、そろそろ春を迎える準備をしようっと。皆さんの春準備はいかがですか?
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-24 05:25 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

King MakerとKing

ある人が言いました。

「僕はね、Kingにはなれないけど、King Makerにはなれると思うんだ」と。

自分のことをよく分かっている人だな、と思った。King MakerとKing。The West Wingの中のバートレット大統領とマクギャリー首席補佐官みたいなもの。あなたは、どちらのタイプですか?
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-23 10:21 | ふと、思う

1. オールド・カタラクト・ホテルで何もしない休暇を過ごす

エジプトのアスワンにある老舗ホテル、オールド・カタラクト・ホテル。アガサ・クリスティーが執筆し、ナイル川殺人事件にも登場。世界の要人達も愛したホテルで、故ミッテラン元仏大統領は最後のクリスマスをここで過ごしたとのこと。

前回のエジプト旅行では、残念ながら既に満室。いつか、ここのホテルのテラスで好きな本を読みつつ、「何もしない休暇」という大人のバカンス的な休暇を過ごそう。

a0085574_216753.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-22 22:10 | やりたいことリスト

五里霧中

五里霧中:

(5里にも渡る深い霧の中に居る意)現在の状態がわからず、見通しや方針の全く立たないことのたとえ。心が迷って考えの定まらないことにもいう。               
                                                 【広辞苑】

今日のアンマンはものすごい霧。5里の距離ほど霧がかかっていても、手探りで歩いていくことはできるはず。そうして、いつかはきっと晴れて、目の前に素晴らしい景色がぱーっと広がるのだ。

a0085574_1121365.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-19 22:10 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

Warm heart, cool head

とはよく言ったものだが、今日、久々に"Hot heart, hot head"の典型を見てしまった。話をした後に、なんだかちょっと毒に当たった感が残る人。うわーっ、さっさと毒払いしなきゃー(笑)。

多分、私のそんな感情に気付いたのだろう。「ジェスチャーだけじゃだめだ。メッキはメッキ、いつかはがれる。見る人が見れば、本物と偽物の違いが分かっちゃうんだよ。本人が偽物でいいと思ってるなら別にいいんだろうけど、大抵の人はそれじゃイヤなはず。中身のない、勢いだけのはったりが通用するのは制限時間内。本人もつらいはずだよ」と、隣の人が苦笑いしながらそっと呟いた。

はい、同感です。私も苦笑いしながらそっと頷いた。その後、毒払いのために、おいしいお茶を入れに行った。

はい、これで大丈夫。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-18 22:37 | ふと、思う

ちょっと休憩

砂漠の舟、と言われるとってもとっても力持ちなラクダだって疲れてこんなにぐったりしちゃうことがある。私も、ドリフな日々に少々お疲れ。あんまりにも「うっそー、そんなのあり?」な状況が続くと、笑いを通り越して、脱力。まぁ、いつものことだけど。人間の慣れってすごいな。

将来の自分のために、ちょっとだけ休憩してエネルギーを充電しようっと。ぺトラのラクダ、休憩中。私も休憩中。

a0085574_5243680.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-17 22:20 | ヒビノデキゴト(ヨルダン編)

When is the happiest moment in your life ?

という質問を、ある年のクリスマス、エルサレムの友人宅で開かれたパーティーで、とある米国人女性に聞いてみた。返ってきた答えは、

"Well, my life is series of happiest moments"

最っ高の回答だと思いませんか?

昨日、ハリー・ポッター5を見ていた。ハリーの中にあんあにも善良な強さがあるのは、幸せな記憶がたくさんあるから。両親はロード・ボルデモアに殺されてしまったけど、彼らの愛を一身に受けているから。ロンやハーマイオニーとの間に育まれてきた友情があるから。

上記のような質問をされた時に、上記のような答えをさらりと返せる人間になりたいものです。

a0085574_5235651.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2008-02-16 05:26 | ふと、思う