<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先を灯す光

a0085574_14474984.jpgを手にした気がする。

偶然、「その道の権威」とお会いして、4時間も独り占めにしてしまった。しかも、とてもおいしいトルコ料理を楽しみながら。渋谷にあるトプカピ、今度は友人を誘ってこよう。

これとは別に、自分がこれまでにコンプレックスだと思っていたものが、自分を助けてくれるものだということを、諸先輩方に示して頂いて、うれしい気持ちで一杯。

と、言うわけで、行灯も手に入れたことだし、いろいろ準備しなくっちゃ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-30 23:56 | ヒビノデキゴト(日本編)

鎌倉と江ノ島

a0085574_21443891.jpg久々の2連休週末。休日2日目の今日、鎌倉と江ノ島を訪れた。恥ずかしながら、これが初めて。鎌倉では秋の空気を感じながらお寺を巡り、江ノ島では、潮風を体いっぱいに浴びてきたた。フェアトレードで入ってきたかわいらしいメガネケースとコインケースをお土産として購入。最近、目覚まし時計や、折りたたみ傘等々こまごまとした物を購入しているのだけど、こういう小さなお気に入りが増えるとうれしい。

写真は、江ノ島の夜景。なかなか上手に撮れていると自己満足実。実は、今日、(自分の中では)とても大きな発見があったのだ。自分の持っているデジカメのモード変換を使用してみたところ、写り具合が使用前と使用後でまったく違う!同じタイプのカメラを持っている友人が教えてくれた。説明書を読まない私が悪いのだけど、何で今まで気づかなかったんだろう、とちょっとがっくり(笑)。
人生や仕事も、多分、同じ。ほんの小さなことに気づくか気づかないかで、ものすごく楽になるんだと思う。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-28 21:52 | ヒビノデキゴト(日本編)

コミュニケーションのエッセンス

は、キャッチボール。テニスでもなくて、ドッジ・ボールでもなくて、キャッチボール。相手の言ったことをしっかりと受け止めて、自分の考えを返す。

これが基本。まずは、基本からしっかりと。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-25 18:16 | 心構え

マイペース

a0085574_23172234.jpgで行きましょう、何事も。無理をする必要はまったくない。でも、ちょっとマゾ的な方がスパイシーな人生を送れるのだろうな。

自分が耐えられるストレスの範囲内で、自分にできることをする、ということになると、かなりキャパ的に少ないかもしれないけど(笑:残念ながら私の中では「忍耐」は美学ではないのです)。自分が何を欲しがっているのかを明確にすれば、やるべきこと、選ぶべき選択肢はおのずと決まってくる。

自分の手にはとても負えない、というような問題が発生したら、クリエイティブな発想で問題を分解していけばいい。とっかかりとしてはそれで十分。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-24 23:25 | 心構え

a0085574_0104540.jpg街の中を見渡してみると、秋の気配が漂っていてうれしくなった。秋の初めの少しぴりりとする涼しい感覚が気持ちいい。

久々に過ごした休日らしい休日。これからまたしばらくはバタバタしそうだけど、しっかり充電したので何とか乗り切れるでしょう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-23 22:04 | ヒビノデキゴト(日本編)

流行ってます

a0085574_23315468.jpg最近、周りの女子の間で大流行している、宮島産の下駄。カラフルな鼻緒がかわいい。私の場合には、部屋履きとして活躍してくれています。足先を圧迫しない下駄は健康にも良いとのこと。寒くなるまでのもうしばらくの間、お世話になる予定です。

P.S ひとつだけショックだったのは、思いっきりMade in Chinaだったこと......
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-19 23:34 | ヒビノデキゴト(日本編)

宮島

a0085574_23102352.jpg雨が降る中、朝から張り切って日本三景の一つである宮島を訪れた。行きの電車の中で傘を置き忘れるというアクシデントが発生。しかも、置き忘れる前に、「私はね、普段、整理整頓が上手で、ものを失くすことはほとんどない云々」と豪語していただけに、あまりにもタイミングが悪すぎて同行者と二人笑いがとまらず。


フェリー乗り場を降りてすぐにかわいい鹿がお出迎えしてくれた。ちょっと、ちょっと、近いってば(笑)。洋服のすそをハムハムされ、おまけに、持っていた地図も一部食べられて、見事に真ん中が抜けてしまった。同行者は「かわいそうに、あの鹿、明日絶対にお腹壊しちゃうよ」と、鹿に同情していた。

a0085574_23252552.jpg午後3時頃には潮が引いて、大鳥居まで歩いていけた。これまで何度か宮島を訪れたことはあるけど、大鳥居の所まで歩けたのは初めて。鳥居の上に石を乗せて、しっかりお願いごともしておいた。途中、歩きつかれたので、広島名物のもみじ饅頭と温かいお茶で休憩。

久々に休日らしい休日を過ごせたので、大満足。エネルギー充電、ばっちりです。
[PR]

by ahirunoko724 | 2008-09-15 23:15 | ヒビノデキゴト(日本編)