<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Blood and Sand

a0085574_217545.jpgレバノンから持ち帰ってきた本のうちの1冊。BBCのセキュリテイー・コレスポンデント、Frank Gardnerの著書。

同氏は、2004年の6月にサウジアラビアでの取材中に、何者かに襲撃され、車椅子生活を送っているが、BBCのコレスポンデントとしての仕事を継続している。2006年のイスラエル・レバノン間の紛争時にはベイルートからの中継を担当していたと記憶がある。

少年時代に抱いたアラブ世界への興味から、大学ではアラビア語を学び、カイロで1年を過ごす。投資銀行の社員として働いた後、BBCに転職。この本の中では、襲撃シーンから始まり、その後回想の形でこれまでの彼の人生、中東情勢についての考えが静かに述べられている。この「静かさ、穏やかさ」がとても印象的で心の中に残った。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-30 22:04 | 映画・音楽・本

怒涛の一週間

帰国してから約4週間、慌しかった。今週はまさに「怒涛の1週間」だった。

現場には現場の混乱があるけど、本部には別の意味での混乱がある。どっちが片付けにくいか?今の時点では本部の混乱の方が片付けにくいような気がする。現場での混乱とは異なる混乱なので対応に慣れていないからそんなふうに感じるのかもしれないけど。最大瞬間風速、強すぎです(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-28 22:53 | ヒビノデキゴト(日本編)

遠方より、友集まる

数ヶ月前にばらばらと世界中に散っていった友人達が、ほぼ一堂に会した。実は、仕事が忙しくて欠席しようかとも考えていたのだけど(笑:でも、飲み会には参加しようと考えていた。)。結局、1日のスケジュールのうち午前中だけ参加、ということにしてもらったのだけど、行って大正解。

懐かしい顔がたくさんで、数ヶ月前よりも、皆なんとなくたくましくなったような気がした。会う人ごとに抱き合って再会を喜びあった。何とも言えない気持ちで、こんなにも素晴らしい仲間達に出会えたことが、すごく幸せだと感じた。こういう光景が、これから先にも世界各地で繰り広げられるに違いない、と確信した。

次は、いつ、会えるかな?
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-23 22:43 | ヒビノデキゴト(日本編)

新居生活スタート

ようやく、住む所も決まって、引越しも完了と言いたいところですが......。

引越し過程でトラブル発生。実家から2つに分けて荷物を送付したのだが、そのうちの一つが何故か京都に行ってしまったらしい。午後の時点で届いたのは、ベッドの枠組みとマットレスのみ。残りのものは全て京都。もしかして、東京と京都を間違えた(笑)?

かなり恐縮しながら電話連絡をくれた引越し業者さんとあれこれやり取りをしつつ、結局、全て届いたのが夜中の2時。まぁ、こういう引越しもあり、かな?
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-20 22:36 | ヒビノデキゴト(日本編)

充実ランチ事情

日本に戻ってきて「あぁ、日本ってやっぱり素晴らしい!」と思うことは数え上げればきりがない。

そのうちの一つで、最大級の「素晴らしい!」は、お昼事情。だってだって、お弁当だって注文できるし、会社の下にはコンビニが入っている。まるで、自宅の冷蔵庫のように利用している。外にお昼を食べにいくと、和洋中、何でもオプションあり。あぁー素晴らしい、なんて素晴らしいんだろう。

ティールの事務所で毎日のように同僚と「チキン・サンドウィッチ」を食べていたのが遥か昔のことのような気がする(笑)。ティールでは毎週金曜日に定例のミーティングがあって、そのミーティングのあとにCOSTAでお昼、というのが唯一の贅沢だったのに、東京のランチ事情の素晴らしいこと。

いやー、帰ってきて良かった(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-11 22:30 | ヒビノデキゴト(日本編)

なりたくなかったのかな?

最近の近況をある人に報告したら、
「こんなになっちゃうよ」
という返事が返ってきた。

「こんな」というのは、どんな状態なんだろう。
その人の考える「こんな」の状態がよくわからないから何とも言えない
けど、今の状態になりたくなかったのかな?「こんなになっちゃうよ」の
言葉の裏に、そんなニュアンスが感じられた。

今の状態になりたくなかったのかな。後悔してるのかな。
何を後悔しているんだろう。「こんな」のどのあたりがハッピーに感じ
られないんだろう。なんていう質問は、聞いちゃいけない。

ここはありがたく、年配の女性からのアドバイスとして受け取ろう。
こんなになっちゃわないように。

どんなふうになろうかな。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-09 20:35 | ふと、思う

え、いきなりですか。

種々の手続き、新しい生活の立ち上げ、仕事に関するブリーフィング等々に明け暮れる毎日。この5日間、長かったような短かったような。穏やかな(?)金曜日の昼下がり、「えっ、そんなのありですか?」というような話が持ち上がった。はは、そうですか、そういうの、ありですか(笑)。

現場にいながら現場の事象を見るのと、本部にいながら現場の事象を見るのとでは、当然ながら、見方も、見るべきスタンスも異なる。両方知っている方が経験地として高いのは事実。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-06 22:24 | ヒビノデキゴト(日本編)

新しい環境

何だか、やけに慌しいところに来てしまった感が強い(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2009-03-02 21:21 | ヒビノデキゴト(日本編)