<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

深夜1時の電話

深夜1時、携帯に電話がかかってきた。「こんな時間に誰?しかも、国際電話だし。」と思ったけど、さくっととった。だって、まだ会社にいて仕事してたから。

何かと思えばとっても明るいニュースが飛び込んできた。うれしいニュースではあるけども、私の中では「まぁ、大丈夫だろうな」という確信が強かったので、驚きはない。

かけてきた相手に「ね、今、何時だか知ってる?」と聞いたら、「夜中だってのは知ってるけど、でも、知らせなくちゃって思って」とヒジョーに無邪気(笑)。

まぁ、とにかく、おめでとう。私、絶対に大丈夫だと思ってました。そして、あなたはきっとこれからもずっと大丈夫だと確信しています。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-27 22:29 | ヒビノデキゴト(日本編)

イスラエルのチョコレート

イスラエルからのおみやげを頂いた。

わーい!私の大好きなエリートのチョコレート。これだけですっかりご機嫌。ありがとうございました。

a0085574_22412224.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-26 22:40 | お気に入り

降ってきた。

降ってきましたよ、突然。

こういうのは新しい小さな挑戦、とでも言うのかな。

自分があんな場所にいるのかと思うと、ちょっとどきどきする。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-25 22:30 | ヒビノデキゴト(日本編)

上総の旅

連休中、上総の旅に出かけてきた。

初めての房総半島の旅。本当は、勝浦でタラソ・テラピーの大人の女の休日の予定だったのが、強風のため電車の運行停止。なので、急遽予定変更で、お花を見に行くことにした。

菜の花。電車の窓から見ると、ところどころ本当に黄色いじゅうたん。

a0085574_1745843.jpg


春爛漫にはまだちょっと早いけど、「春はすぐそこ」を実感した旅でした。

久しぶりにがったんごっとん揺れる電車に乗って、おしゃべりしつつ、それぞれの課題図書(笑)?を読みつつ楽しい小旅行でした。

タラソ・テラピーはまた、今度、ということで。ね。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-22 17:12 |

おうちに帰ろう

夕焼けはおうちに帰る時間が来た証拠。

うちは夕食の時間が早かったので(いや、今も早いけど)、「早く帰ってらっしゃい」のお迎えが他の子達より早かった。もっとたくさん遊びたかったんだけどなぁ(笑)。

a0085574_16523536.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-22 16:52 |

自然体すずらん

別に、落ち込んでるわけじゃない。

これが普通の姿。

人からどう見えるかじゃなくって、自分がハッピーならそれでいいんだと思う。

The West Wingの中で、サムが高級コール・ガールと関係を持った時、CJは「どう見えるかが大事なの」と主張して、サムは「どう見えるかなんてどうでもいい、事実そのものが大事なんだ」と言った。

私は、サムに一票。

a0085574_112455.jpg


すずらんの群生って初めて見たような気がする。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-21 23:54 |

Up in the air

a0085574_045232.jpg1年のうち320日以上出張し、マイルをためることに命をかけているジョージ・クルーニー演じる主人公。

彼が、幸せ恐怖症に見えるのは私だけだろうか。いや、幸せになろうとして勇気を振り絞って行動したけど、それが幻だった、という方が正しいのかもしれない。とても繊細な彼はきっともう、幸せになろうと勇気を振り絞ったりしないんだろうな、と思った。ハッピー・エンドな映画だと思っていたのでちょっと意外。その意外性がいいのだろうか。

人生の一時期を日々、違う場所で、変化があって、エキサイティングな時間を過ごすのは楽しい。いろんな国で仕事をして、仕事の合間合間を縫っていろんな場所を訪れるのも、空港も好きだ。でも、それは温かい帰る場所がちゃんとあるから。帰る場所がなければそれは根無し草のようでなんだか寂しいような気もする。

それにしてもこの映画、空港の中の描写がとても上手で、映画を見ながらうんうんと頷いてしまった。私も仕事を始めてから、PCは取り出しやすい場所にいれるようになったし、時計やアクセサリー、ベルトもさくっとはずせるようになったし、パッキングも結構上手になった。ホテルに入ったらチェックすべきことをチェックするよいになったし、空港内での振舞いも最初の頃に比べたらちょっとは大人になっているはず。

でも、私は彼のように身軽には生きられないな、多分。私の人生捨てられないものや捨てたくないもの、失いたくないものだらけだから、スーツケースやバック・パックだけでは人生持ち運びできないや。でも、私の人生はそれでいいんだと思う。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-21 23:26 | 映画・音楽・本

つくし親子

大丈夫、きっと芽が出ます。

寒い冬を耐え忍んだら。

いや、耐え忍ぶ必要なんて全くない。

自分の周りで楽しいことを見つけて時間を過ごしていればいいだけ。

みんなでいれば、楽しいこともたっくさんあるでしょ。

a0085574_143156.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-21 23:00 |

冬から春へ

コンクリート建造物の中にいる時間がながいせいか、時々、季節がわからなくなるような変な感覚に襲われる。

イスラエルやヨルダン、レバノンに居た頃は年中「情緒がない。今、何月だっけ?」なんて言ってたけど、日本にいてもコンクリートの建造物の中で長時間を過ごして何かに集中して過ごしていると、時々「今、いつだっけ?」と一瞬考える。

帰り道に見つけた季節感。

冬から春へ。おでんメニューもそろそろ終了。チューリップが咲いてます。

a0085574_183550100.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-20 18:30 | ヒビノデキゴト(日本編)

Green light

が出てから10日以上、なんだかよくわからないような状況が続いている。

うーむ、一体これからさきどうなるのか。

なるようになるし、なるようにしかならないでしょう。ゆったり構えていきましょう。

a0085574_18292391.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-03-20 18:27 | ヒビノデキゴト(日本編)