<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レバノン

a0085574_15463285.jpg1982年の、レバノン戦争を描いた映画。

映画の舞台は南レバノン。IDFの戦車部隊の4名が、戦車の中から見る戦争。若い4名のIDFの兵隊さん達は戦車の中から出ることはなく、鉄の密室の中での緊迫したやりとりが生々しい。戦車の中から見える惨状も生々しい。南レバノンには今でも過去の戦争で破壊された建物等が残っているけど、その光景が思い出された。

冒頭シーンのバナナ畑が印象的だった。今も、南レバノンにはバナナ畑がたくさんある。ベイルートから南下してティールに向かう途中、バナナ畑の中を抜けていく。あのバナナ畑の中で、本当に起こったこと。ほんの数十年前のことなのだ。

一日と少し経った頃、戦車は静かな静かな、とても広いひまわり畑の真ん中にあった。ほんの数時間前までの、砲弾、銃声、人々の狂気を帯びた叫びとは対照的なその静かさの中で、彼らは何を思ったのだろうか。きっと、あれは悪夢だったのだ、と思いたかったのではないだろうか。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-18 23:29 | 映画・音楽・本

ガミーラおばさんの石鹸

こちらも、お掃除中に出てきたもの。

同じくイスラエル・ブランド、ガミーラおばさんのオリーブ石鹸。

パッケージ、重要です。

a0085574_15223758.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-18 15:28 | ヒビノデキゴト(日本編)

サボンのアロマキャンドル

最近、お掃除中なのですが、いろんなものが出てくる出てくる。

そんな中で出てきたもの。

サボン(イスラエルブランドのお店)のアロマ・キャンドル。自分好みの耐熱容器に移して、使うキャンドル。ふーむ、発想がとてもイスラエルチックです。

a0085574_15201540.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-18 15:20 | ヒビノデキゴト(日本編)

こんぺいとう

料理していたら、ズザザザザーッ、カツン、コツン、カツン、コンコンコンコンコン...コココ、コン、コン、コン、ココン....ココ...コ..と音がした。

あー、こんぺいとうが床に散らばってる。

きっと、数か月経って、どこかから何粒か出てくるに違いない。

a0085574_23343281.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-11 23:35 | ヒビノデキゴト(日本編)

”現在”はプレゼント

"Yesterday is history, tomorrow is a mystery, but today is a present.”

a0085574_21252979.jpg


今日という日は、きれいにラッピングされて、リボンがかかった贈り物。

明日になれば、また、明日の贈り物が届く。毎日が贈り物の連続だなんて考えると、素敵だな、と思う。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-11 21:28 | お気に入り

小豆の力

もちろん、「こまめ」じゃなくて、「あずき」と読みます。イヒッ。

最近、ちょっとはまっているグッズがある。あずき癒しグッズ。レンジでチンして、目や肩、首を温めてくれる。日中、PCに向かっている時間も多いせいか、一日の終わりには何となく目が疲れているような気もする。肩もこっているような気がする。

一日の終わりには、暖かいお風呂に使って体をほぐして温めてから寝るのが習慣だけど、最近は、追加的にあずき癒しグッズも愛用中。もう少し寒くなってきたら、湯たんぽも。

a0085574_17534526.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-11 17:54 | ヒビノデキゴト(日本編)

引き受けてしまった

先日から、引き受けるかどうか、少々考えていた事案があったのだけど、ようやく心を決めて、お引き受けすることにした。

お引き受けすることを決めたからには、きちんとやらねば。

珍しく一人ランチしながら、考えて心を決めた。その旨の連絡をした今も、時々「あー、やっぱり引き受けなきゃよかったかも」という考えが一瞬頭をよぎることもある。この気持、暫くは続くんだろうな。

a0085574_21513595.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-10 23:45 | ヒビノデキゴト(日本編)

日常の風景にあるもの

あんまり、この場所通らないんだけど、時々通るとやっぱり印象的。

日々、仕事をしていて思うのは、この国は、まだまだ大丈夫だということ。

a0085574_21445996.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-10 23:42 | ヒビノデキゴト(日本編)

通ってしまいそうなレストラン

一時帰国中の10年来の友人と、職場の同僚とで食事に出かけた。同僚が紹介してくれたところなので、きっとおいしいんだろうな、とは思っていたけど、素材も絶品、調理方法も具合も味付けも絶品。

ものすごく新鮮な魚。今朝、鳥取から届いたんだそう。
a0085574_2128329.jpg


色鮮やかな野菜。温野菜なのだけど、蒸したり、焼いたり、ゆでたり、オーブンでグリルしたり、そのままだったり、歯触りもさまざま。そのままでも十分においしいけど、アンチョビーソースと一緒に頂いても、これまたおいしい。
a0085574_2129535.jpg


そして極め付けはコレ。松葉ガニリゾット。カニ8、ごはん2、と言ってもいいくらい、カニカニしてる。濃厚なかにみそとチーズなんだけど、決して強すぎない味。
a0085574_21305386.jpg


いい友人と、おいしい食事と、楽しい会話。あああー、幸せな夜でした。東京ライフってこんなにも楽しいのか!という一夜でした。

このレストラン、きっと通っちゃいます。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-09 23:25 | 最近おいしかったもの

構築と再構築

どちらが簡単だろうか。
[PR]

by ahirunoko724 | 2010-12-09 22:58 | ふと、思う