<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

この中で、一番キレイな日本語を話す人

数年前に受けた研修で、外国人研修員が講師陣に聞いたらしい、
「この中で、一番キレイな日本語を話すのは誰?」と。

講師の回答が、私だったとのこと。

最初は、「日本語」?と思ったけど、でも「日本語」らしい。

その直後、「日本人が失いつつある美徳を持っている人」とも言われた。

いろいろ問題はあるけれども、美しい祖国を誇りに思う私にとっては、
「素敵な笑顔ですね」と言われるのと同じくらいうれしい褒め言葉。
[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-25 20:38 | ふと、思う

3つの選択肢

1.L
2.SS
3.A

どれでもいいな。しいて言えば、1.か2.。
[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-23 22:46 | プロセス

占い

近しい人が、何やら占いで自分の気に入らないことを言われたらしく、えらくプリプリしている(笑)。

占いなんてする人だとは思っていなかったので、意外だった。

大丈夫だよ、占いはただの占いだから。

その昔、職場の女性陣のほとんどが通ったアイルランド人の占い師さん、
誕生日から数字を出して割り出していて、「9」の数字のある人について、
「うーん、投資とか、そういったことは一切やってはいけない。そうしなければ
全てを失って、身の破滅!」と言っていたけど、そんなことはなかった。
今は、ご自分で会社を興してらっしゃる。

知人の一人は、「この恋は絶対に実らない」としつこくしつこく占い師に言われた難しい
恋愛(客観的に見ても、難しそうだったけど)を実らせて、結婚して、子供まで授かった。

28歳で結婚する、と言われた女性は現在32歳、独身。

私自身は、前述のアイルランド人占い師さんには嫌な気分になるようなことは言われなかった
けど「前世はエジプトのプリンセスで、革命か何かで追い出された」と言われ、この時点で
ワクワク感がシュルシュルとしぼんでいった。なぜなら、同僚もそうだったから。
その同僚と姉妹だったのかな?いくつか、パターンがあるんだろうなぁ、きっと。

学生の頃に、三宮の駅前だったかでいわゆる「易者」さんに、留学直前に占ってもらったら
「うーん、留学?この不況な時代に?英検とか持ってるの?就職がねぇ。しかも、4大の
女子学生さんでしょう?」なんて言ってたけど、この占い師さん、全くもって全部外した。

と、そんなわけで、占いは所詮占いなわけで、将来を決めるのも作るのも自分。
気分が良くなるようなことを言われてやる気がでればそれでいいし、勝って兜の緒を締めよ
(って、まだ、何も起こってないけど)的に、ちょっと気を引き締めていけばもっと良い。
気分が悪くなるようなことを言われても、上記のようにいろいろ外れる例も多々あるので
「そっか、気を付けよう」で、おしまい。悪い呪いの呪文にかからないように、ね。

そもそも、自分の人生なんだから、人に決めてもらうなんてちょっと変だし、
そんな気もないでしょ?それに、わざわざ嫌な気分になるためにお金を払うこともない。

ちょっと偏見かもしれないけど、「嫌な気分になる占い師さん」って、なんだか怪しくって、
どよーんとしてて、薄幸な感じがするのって、私だけ?不幸のおすそ分けをしているよう
な感じ?暗闇で、「イーッヒッヒッヒ」みたいな?「悪いことを避けたいなら、この水晶を
購入すればOK」なんて言ってそう。その占い師さんって、そんなタイプじゃなかった?

いい占い師さんはきっと、未来を予言するのではなくって、作るためのお手伝いをしてくれる人。
いずれにしても、自分の意に沿わないことを言われたら、プリプリしちゃうんだから、
それならなおさら、予言なしで、自分の作りたい未来を作るお手伝いをしてくれる人の方が良くない?

そんな占い師さんがいるのかどうかはわからないけど、世に言う成功者の人達の多くは
精神的なものを大切にされていて、そういったことのお手伝いをする人が傍にいるのだ
そうだから、きっと、そういう占い師さん(?サポート屋さん)もいるのでしょう、きっと。

と、言うわけで、大丈夫だからね。

なんていう話を延々していたのでした。
[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-17 23:05 | ふと、思う

円。

あれ、こんなのあったかな。

目の前にあったはずなのに、気づかなかったな。

円というのは、永遠を表すのだそう。古代エジプトのアンクが永遠を表すように。

円もあるし、ご縁もあるなぁ。そうして、人生は回る。

a0085574_0181432.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-13 19:15 | ふと、思う

記録するということ

昔、大学時代の恩師が言っていた。
ユダヤ人は記録の民なのだそうだ。
何でも記録する。
ダビデ王の頃のいい時代のことも、ディアスポラのことも、
その後の歴史も、受難中の受難のホロコーストのことも、
何でも記録してきたため、ユダヤの歴史については非常
に詳細な資料が多いのが事実。

私も、結構なメモ魔だ。
協議や会談に同席すれば、サラサラとメモを取る方だし、
ノートもそれなりの期間保存している。
以前に同僚が、「あの協議であの人が言ってたでしょ?覚えてない?」
と言った時にも、引出の中からノートと取り出して、「あぁ、本当ですね」
と言ったら、「それ、証拠にするから貸して!でも、よくメモとってるねー」
とえらく感心していた。

自分でも日記をつけている。
ごくたまに、日記帳をひっくり返して過去の記録を読んでみると、とてもおもしろい。
例えば、去年の今日は何してたのかな?とか、あの時はあんなこと考えていたんだ、とか。
記憶力も結構いい方だけど、忘れてることってやっぱりあるなーと気づかされるし、
当時書いたものを読むと、当時の記憶や気持ちが蘇ってくる。

今日、大学生の頃の日記を読み返してみた。
あぁ、当時の自分に言ってあげたい「大丈夫よ、全部うまくいくから」と(笑)。

きっと、将来のいつかの時点で、今の部分の日記を読み返したら、
同じことを今の自分に言ってあげたくなるんだろうな。
それを証明するためにも、日記、取っておこう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-12 22:54 | ふと、思う

求められているものは、

流暢によどみなく話す、ということだけではないのだな、ということがストンと落ちた今日という日。
[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-09 22:00 | プロセス

白桃

あー、日本の白桃ってなんでこんなにおいしいんだろう。

写真を見てるだけでも、甘い香りが漂ってくる気がする。

幸せ。

a0085574_0123720.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-09 00:11 | 最近おいしかったもの

Ramadaan Kareem

夏真っ盛りのこの時期のラマダンは厳しいんだろうなぁ。

Your wish is my command, my master.

a0085574_16103523.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2011-08-01 16:07 | 小ネタ