<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

想定内

「やっぱり、そうきたか。そう来ると思ってたー」ということが
やってきた。私もそれが一番効率的だと思うし、一番リライアブルだとも思う。
全くの想定内。

時間が経って少し慣れてくると、最初は全く見えなかったものも
ちゃんと見えてくるようになるし、どのボタンを押せば、何が動かせるかも徐々に
分かってきた、かな?

そうして、「そんなことしてくれちゃうんですかー?」というようなことも発生。
ちゃんと見ていて、ちゃんと軽くしてくれる。これは、ちょっと想定外?
ありがたい、想定外。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-26 22:37 | プロセス

朝焼けを見て思ったこと

a0085574_4465815.jpg先々週から3名の人間をあちこちに送り出し、今週は静かなオフィスの中で、粛々と淡々と仕事をしている。

粛々、淡々と言っても、やることはそれなりにあるし、余裕綽々でこなしているとは言い切れないが。

最近は、ちょっと早起きなのだけど、少し早く起きるだけで、空の色が全然違うのだ、ということに気が付いた。

他の皆がいる土地の空は、どんな色なんだろう。いつか、皆で一緒に空を見上げることができるんだろうか。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-20 22:45 | プロセス

どんどん降ってくる。

今日もいろんなものがどんどん降ってくる。

報告書、予算、調達、機材受け渡し準備、その間にこまごましたことを
さばいていく日々が続く。

そんな中で、「えーっ、それって本気ですか?」みたいなことを言いだす人もいれば、
「そんな話がもう出ているんですね」なんていうことを言いだす人もあり。

楽ではないけど、やりがいは十分。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-15 19:19 | プロセス

コツ

なんとなく、本当になんとなくなのだけれど、少しずつ、コツを掴めてきたような気がする。

その証拠に、これまでには時間がかかっていたことが短時間でできるようになってきたし、
スムーズに進むようになってきた。

上手くいかないときは、コツをつかむ機会なのだと捉えるといいのかな。

まだまだ、掴むべきコツがたくさんある。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-14 22:35 | プロセス

ロード・マップ

と言えば、イスラエル・パレスチナ間の和平達成のためのプロセス、というのが私の
頭の中の理解。

「展開前と展開後のロードマップを準備して」と言われて、
「そんなのあるんだっけ?あ、そうか、政治プロセスのことかな?いやでも、
そこまでの政治プロセスなんてないし、私たちが展開した後の政治プロセス?
んんん?」と、3分くらい考えてメール・バックしたら、「地図」のことでした(笑)。

なるほど、それなら納得です。ちょっと考えればわかりそうなものなのに、3分考えても
思いつかなかった自分の頭ができあがっていることがちょっと怖いな、と思った。

もっと、頭柔らかくしなくっちゃ。

頭が固くなっているせいか、いろんな作業が山積みになっているせいか、
午前中はなんだか頭の中がごちゃごちゃしていて、こんがらがってた感じ。

一日が終わってみれば、それなりに前には進んでいるので良しとしましょう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-13 21:11 | プロセス

肩におかれた手の重さ

「心配しなくていい」

電波が少し悪いけれど、とても、しっかりとした声で、何度もそう言われると
本当にそう思えてくるから不思議だ。これで、3回目くらいだろうか、この人の
「心配しなくていい」を聞くのは。

いつも、私がちょっとびびったり、緊張していたり、テンパっていたりする
絶妙なタイミングで声をかけてくれる。

まだ、それほど長い時間を過ごしたわけでは無いけど、この人の
「心配しなくていい」は本当に心配しなくていいのだ、というのがなんとなく
分かる。以前にお会いした方も、そんな風に言っていた。

電話越しで「心配しなくていい」を聞いた瞬間、なんとなく、肩におかれた
手の重さをふと思い出した。人間の手ってこんなに重いんだっけ?と思うくらい
ずっしりとした重量感のある手だった。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-13 20:13 | ふと、思う

同時進行

物事が起こるとき、というのは大抵同じような時期に、ドサドサドサっと
いろんなものが降ってくる。

先週末からちょっとお騒がせだった、ミッションへの人の派遣がひと段落ついたー、
と思った週末。今日、日曜日は同僚とカンパラへ行く予定だったのだけど......。

9時過ぎ、まだ寝ていたところに同僚からの電話が鳴る。
「ごめんね、起こしちゃったでしょ。そうして、更に悪いニュースなんだけど」
という前置きから始まって、この同僚も緊急のミッションに送り出すことになった。
ので、彼とのカンパラ行きは中止。とは言いつつも、私は私でカンパラで用事が
あったので、一人カンパラへ。

その前にメールをチェックしていると、ある組織からの依頼メールが。
昨日、返信したら、それに対する返信がすでに戻ってきていた。週末なんだけどなぁ。
でも、急ぐ気持ちはよく分かるので、対応します。

気を取り直して、カンパラへ、と思ったら、今度は僻地にいる上司から電話。
非常に電波が悪く、聞き取りづらいし、向こうも、こちらの声が聞こえづらいらしい。
まるで、アンマンとバグダッドみたいだ、と思いながら、話を聞く。
要件は分かりました、作業します。

で、ようやくカンパラにたどり着いたと思ったら、なかなかお目当ての品物が
見つからず、4件目のお店でようやく「これだ!」と思うものを発見。自分のための
お買い物も済ませて、カンパラに戻る途中、友人から電話があって、今夜の夕食の
リマインド。そうだったよ、ほとんど忘れてた。楽しみにしていたはずなのに。

帰宅して、再度メールをチェックしたら、今度は上司からのメールが。
分かりました、作業します。

なんとまぁ、慌ただしい週末。いや、まだ、終わっていない。これから友人達と
食事に出て、ちょっと宿題を片づけてから一日を終えることにしよう。

カンパラへ行った記録の一つとして、写真を一枚アップ。アフリカの市場は
アラブの市場よりももっともっと人の熱気に溢れていて埃っぽい。

a0085574_0464040.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-11 18:30 | プロセス

体を使うこと

仕事のために、広い広い基地の中を歩き回ったり、
いろんなところにメールを打ったり、電話を掛けたりしていると、
どんどんコミュニケーションが広がって、人の輪が広がっていくのが感じられる。

当たり前のことなんだけど、こんなことがとても楽しいなと感じられる今日この頃。

ちょっとドキドキするようなことでも、えいやっとアクションを起こしてみると、
上手くいったりするものなのだ、とも改めて実感。

周りの人達の胸を借りて、飛び込んでいる日々。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-08 19:12 | プロセス

It's a Catch 22 situation

「どうしようもないジレンマ、身動きができない状況」

an impossible situation that you cannot solve because you need to do one thing in order to do a second thing, but you cannot do the second thing until you have done the first.

なるほど。そういうことですか。

小説、いつか読んでみなくっちゃ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-08 19:01 | プロセス

良いニュース?

夕刻、ちょっと涼しくなった頃に、定刻通りの中庭でのおしゃべりタイム。

突然、「ちょっと驚くような」ニュースが飛び込んできて、事務所全体がちょっと
ワタワタしていて、同時に、前向きな空気が流れていた。

これから、物事が流れ始めるのかな?

まだまだ最初の一歩だけど、でも、何かが動き始めることを強く期待したい。
そうして、これが良いニュースでありますように。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-03-06 22:58 | プロセス