<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヒビノデキゴト(リビア編)

ウガンダのエンテベから20時間のフライトを経て、リビアの首都、トリポリに到着。
暫くは、こちらから、ヒビノデキゴト―リビア編―をお送りする予定です。
写真は、自室からの眺め。地中海の夕焼け。

a0085574_0563389.jpg


それにしても、当初の希望が少しの時差の後に復活、というのはとても面白い巡り合わせだなと思う。
かといって、前任地が嫌だったのかというと全くそんなことはない。任地を離れるのが寂しいと思うほど、とても興味深い仕事に携わらせてもらえたし、何より周囲の人達に本当に恵まれた。あんなにいい人達に恵まれて、良くしてもらったら、これはもうがっつり仕事してお返しするしかない、と誰だって思う。前任地に送ってもらえたからこそ、今の自分がある訳で、全ては繋がっているし、人生の中で起こっていることにはきっと全てに意味があるのだと思う。そもそも、実際にオファーをもらえたことがすごいことだと思う。後でプロセスを聞いてちょっとびっくりした。渦中にいると、いろんなことが見えなくなってしまうけど、これまでの教訓をしっかりと胸に留めておきたい。これまでに、人生の重要な動きの中で、6~7回は「何でこんな状況に?」と思うようなことがあった後、それは全て結果的には自分の予想していなかった程、良い方向に作用した。

以下、到着後の忘備録。

*思ったよりも涼しい。朝夕は半そででは寒いくらい。メールのやり取りの中に「温かくなってきました」という文面があったことに妙に納得。日中の日差しはそれなりにきつくて、それなりに暑い、ただしアビエイに比べるとなんていうことはない。日差しが柔らかく感じる。地中海を眺めながら暮らせるのはこれが3度目。

*久々のアザーン。でも、アザーンで起こされるようなことはない。ダマスやアンマン、マシュリクのアザーンとは少し違う感じがするのは気のせいかな。

*宿舎が素晴らしい。限られた行動範囲の中では、リビアの実態は分からないのだろうけど、その点については徐々に。コンパウンドの中はとても静かだ。お台所もしっかりしているので、お料理熱上がってます。

*スーパーマーケットの品ぞろえにびっくり。品ぞろえが多すぎて、カルチャーショック。同僚たちは、私の反応を楽しんでいる様子。

*ドバイの空港でお買いものリスト
・携帯(だって、前のノキアは6年くらい使ってたんだもの。よく頑張ってくれました。ありがとう!)

・iPad(やっぱり便利かも!なんでもっと早くに買わなかったんだろうと若干後悔。PDFや資料を読むのに良い大きさ。もっと、いろんな機能を使いこなせるように頑張ります!チュニジアの空港でのトランジット時間を使ってセットアップ。ワイヤレス環境があるところでの使い勝手は抜群だと思う。本も読みやすい。画面が大きいし、お料理本なんかはやっぱりカラーだとうれしかったりする。イヒヒ。事務所のほとんどの人間が、PCとiPadを上手に使っているなぁ、と感心。繰り返しになるけど、なんでもっと早くに買わなかったんだろうか!)

・ゴーグルとスイミング・キャップ。イヒ。テニスラケットも買ってくれば良かった。スカッシュのラケットというのはまた違う種類なんだろうか。

・久々にカードでお買い物をして「カードでお買いものできるって、何て便利!」と少々感動。

・スニーカー(こちらも、前のものがだいぶ傷んでいたので、ありがとうね)。

*記念に、と頂いたTシャツがジャストサイズでちょっとびっくり。何でわかったんだろう。案外、似合ってる(笑)?でも、外には来ていかないもんね。部屋の中だけ。

*久々に空港で号泣。こんな感情がまだ自分の中に残っていたんだなと少し驚いた。

*周囲の人がサポーティブ。これはこの業界の特徴なのかもしれない。本当にありがたいことに、前任地でも、当地でも、人には恵まれている。この業界に入る以前に「引き継ぎなんていうものはない。だって、自分の後任には自分より良い仕事をしてほしくないから。だから、ファイルも燃やす、とかそういう世界だ」とこの業界には実際にはいなかった人から聞いていたが、全然そんなことはない。前任地でも、当地でも、相当がっつり引き継ぎ作業。ブリーフィングも情報量が多い。少し、話がそれるが、実際にその分野にかかわっていない人ほど、ネガティブな発言をする傾向が強いな、と感じる。実際にその分野にかかわっている人ほど、ポジティブな発言をする傾向が強い。つまり、何が言いたいのかというと「助言を求めるなら、その道で成功している人、もしくは、実際にその道を進んでいる人に求めるべし。アドバイスを求めてもいないのにイロイロという外野もいるが、そんなのは聞き流しておけばいい」ということ。そうして、そのアドバイスは決して前向きなものでもないし、内容が的を得ている訳でもないし、何より聞いていても全く説得力がない。数年前やもっと若かった頃の自分に言ってあげたい。かといって、求めてもいないアドバイスをくれる人に「あなたにアドバイスは求めてはいません」というのはナンセンス。言い放てば、ある程度はすっきりするだろうけど、それは決して賢い選択ではない。ただ、黙っていればいいのだ。

*道路が整備されている。車の運転は全体的に荒い。空港からの道路は片道4車線。相当スピードを出して走っているという印象。ただ、空港は古かった。荷物のピックアップポイントは暑い暑い暑い!しかも、荷物が一番最後に出てきた。アビエイの時みたいに、ロストしなかっただけでもありがたい。おかげで炊飯器も一緒に宿舎に到着。さっそく大活躍です。ご飯好き人口、高し。

*街の中にはまだ混乱の痕跡が残っている。紛争中には道路封鎖のために使われていたのだろうと思われる大きなテトラポットが残っているし、壁の落書き、黒く焦げた建物その他。銃声も時々聞こえてくる(祝砲の時もある。いずれにしても、上に向けて撃った弾というのは下に落ちてくるので危険なことには変わりはない)。

*リビア人の気質はなんとなく、シャームの気質に似ているような気がするのは気のせいだろうか。チームの中のアラビア語スピーカー人口高し。3人。4分の一。2名はネイティブで、1名は私。イヒ。戦闘能力は格段に落ちるが、そこは愛嬌でカバー(笑)。

*ATMなし、リビア国内でドルキャッシュを入手できる手段なし、郵便手段はDHLのみ。高い。DHLはたかだか書類数枚を日本から欧州に送るのに7~8千円単位。箱で送ったらいったいいくらになるのか検討もつかない。EMSがあればなぁ。しかたない、出張者にお願いするしかないな。

*日没は20時過ぎ頃から徐々に。

*仕事では引き継ぎ作業に追われ、情報量の多さに少々圧倒されつつも、周囲に支えられて何とか。しっかり仕事しよう!頑張れ、私、適当に(笑)!

追記:トリポリへのアクセス、というのは想像以上に限られていた。マルタ、チュニジア、エジプト。マルタだと何航空になるのかな。今回は、エンテベ→ドバイ(エミレーツ)→チュニス(チュニジア航空)→トリポリ。20時間、日本に帰れちゃうな。アフリカ大陸の経験はまだまだ少ないけど、エチオピアのアジズ・アベバもアクセスが難しいんだな、という印象を受けた。なぜ?トリポリは治安上の関係なのだろうなと何となく納得できるけど、アジズは、うーむ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-29 23:50 | ヒビノデキゴト(リビア編)

結局

いつにもまして、なんとなく慌ただしい。

どうしてこう、直前になってイロイロ思いつくかなぁ。
そうして、直前になるまでアクションを起こさないのかなぁ。

私って学習能力なし子だ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-26 22:45 | プロセス

バタバタと

いろんなことが決まって、進んでいく。
紙もできあがってきたし、その他準備も進んでいる。

後は、私の心と体の準備だ。それから荷物も。

途中、「ええっ、そんなことに10日もかかるの?」というような事態が
発生するも、実際に話をしてみたら速攻解決。

少々長い一日を終えて、いつものレストランで夕食をとっていたら
見知らぬ誰かが、お会計を済ませてくれていた。
どなたでしょう?
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-23 22:05 | プロセス

本当に

本格始動。さて、準備しなくっちゃ。
きっと、驚くほど素晴らしい景色が広がっている。


a0085574_23585929.jpg


数日前の景色。もう一度、同じような気持ちを味わえるのかと思うと、ドキドキする。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-21 23:56 | プロセス

野生のハリネズミ

「あのね、ハリネズミがいるんだよ。野生のね」

とは聞いていた。到着したその日の夜、少しだけ抱っこできてハリネズミって
案外柔らかい、と思っていた。

そうして、その数日後、もう一度抱っこさせてもらったら、
なんとハリネズミが胸と脇の間に鼻先を押し付けて、就寝。
えらくおとなしくって、息遣いに合わせて小さな体がほんの少し膨らんだり、萎んだり。
針を逆立てることもなく、周囲の人が背中をなでても、おとなしいまま。

30分くらいは、ちょっと「お母さん」な気分。

a0085574_514251.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-19 22:22 | プロセス

朝ご飯待ち

上司が朝ご飯を準備中。
私はモレスキンに日記をつけながら待っているところ。

上司は来る早朝の移動に備えて、サンドイッチまで準備してくれた。

a0085574_17455821.jpg


うむ、良い上司だ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-19 16:40 | プロセス

穏やかなエンテベの日曜日

日曜日の午後のエンテベ。
職場傍の景色。

a0085574_2365361.jpg


楽しいことが始まりそうな予感。

日曜日も事務所だけど……。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-13 23:03 | ヒビノデキゴト(ウガンダ編)

空気の読める人

なんだろうと思う。普段とっても大ざっぱだし、細やかな心配りとは
遠いところにある人だけど、でも、ちゃんと空気が読めるのだ。

だから、空気を読んでやばそうだなと思ったら、ちゃんとジャンプ・インしてくれる。

でも、大ざっぱだけど。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-13 11:19 | プロセス

ロジスティシャン

って、すっごい頭と神経使うなぁ。

人も動くし、物も動くし。

全体をうまく回そうと思ったら相当神経使わないとできないな。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-11 23:33 | プロセス

なかなか妥当なライン

の回答ではないでしょうか。

さて、と。

やることやらなくっちゃ!
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-05-10 23:30 | プロセス