<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハイメンテナンス

そう見えないかもしれないけれど、
私、とーってもハイメンテナンスなんです。

イノセント?そう見えるだけかもしれないですよ(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-28 18:54 | プロセス

young and naive

私だって、やらかしちゃったりする可能性大かもしれない。

いつだって、誠実さを忘れてはいけない。

みんな、ちゃーんと見てる。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-28 18:52 | プロセス(2)

なんだ、頑張ってるじゃないか、私。

経験値が高くて、知識も豊富。いろんなことを熟知している。
そんな人が切り回してもそれでも手に余るってことは、私が切り回して手に余るのは
当然と言えば当然。

なんだ、私、結構頑張ってるじゃないか、なーんてね。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-28 17:59 | プロセス(2)

ダチョウの卵と1キロのツナ缶

週末なんだけど、非常に慌ただしく仕事が立て込んでいる。

そんな中、上司と同僚とお買いものに出かけた。
コンパウンドから15分くらいのところにある大型スーパーマーケット。

食料品をイロイロ買い込む中、オモシロイものを見つけたのでお買いもの。

a0085574_5202964.jpg


ダチョウの卵と1キロのツナ缶。
並べてみると、どれくらい大きいのかがよく分かる。

ダチョウの卵、どんな料理にしようかなぁ。スパニッシュ・オムレツとかかしら?
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-25 19:13 | ヒビノデキゴト(リビア編)

最後は人

仕事?もちろん大変です。
うまくさばけないこともあるし、スピードが足りないところもあるし、
思い切りが足りないところもあるし、決断力がなかったりするし、
細やかさは、あるか。いや、この細やかさがいけないのか?
いや、そんなことはない。

一つ問題が片付いたと思ったら、後から後から問題が起こるし、
エンドレスなやることリストでため息が出ちゃうことも正直ある。

でも、周りにいる人たちがサポーティブであったり、いろいろと気遣って
くれたり、彼らの優しさや温かさを感じられることができれば、
大変な仕事だって、一つ一つやっていれば、最後はちゃんとできるはず。

Do not keep everything inside.

私、もっとみんなに大々的に迷惑をおかけすることに決めました。
皆様、お覚悟のほど、どうぞ、宜しくお願い致します(笑)。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-25 19:00 | プロセス(2)

そんなこと、

私がやらせてもらってもいいんですか?
というようなことをやらせてもらっている。
しかも素晴らしいバックアップ体制の中で。

責任が重くなっていったり、役割が広がったり大きくなっていくのが
感じられる今日この頃。プロフェッショナルとして扱ってもらえる、というのは
こういうことなのかな、とも思う。

いろんなことをサクサクさばけなかったりしてがっくりくることもあるけれど、
周囲のサポートを受けながら、優しく見守ってもらいながら、何とか一つ一つを
こなしている。

ありがたいな、と心から思う。

だから、もっと頑張ろうと思う。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-25 13:09 | プロセス(2)

押しが強い

かと思えば、妙に繊細。

ものすごくストレートな物言いをするかと思えば、急に歪曲的な表現になったり。

ふむ、不思議なものですな。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-17 21:51 | プロセス

深夜近くのお客人

当地ではラマダンが終わりに近づこうとしている。

ラマダン中、私はそれほど巻き込まれることはなかったが、
同僚たちの話を聞いていると、どうも、リビア人の多くの人達が昼夜逆転の生活を
送っている模様。

午前11時の打ち合わせがセットされてその場に行ってみると、
延々待たされて、結局打ち合わせは再セット。夜中12時過ぎに電話がかかってきて、
次回打ち合わせの時刻を再セット。夜中1時ごろに電話がかかってきて、今から打ち合わせを
しよう!とか。普通に考えるとあり得ないんだけど、ここではあり得ちゃう。少なくとも、ヨルダン
ではなかったなぁ、こんなことは。

で、まさか自分がまきこまれるとは思わなかったのだけど、
同僚が午後11時にセットされたミーティングのためにもう一人の同僚を捕まえようとしていた
のだけど、何度電話をかけても捕まらず。ミーティングの内容も知らないままに、もう一人の同僚
を捕まえるお手伝いをする私(と言っても、携帯で電話かけるだけですが)。

結局、捕まらず、上司が対応したのだけど、ミーティング場所に行ってみたら
お客人は爆発物処理班の方々。そうしてなんと、大きな大きな爆発物処理車で
うちのコンパウンドに乗り付けていた。私がセキュリティだったら、どんな説明をされても
通さないな(笑)、と思うような車。私が疑いの目で車を見ていたら、近くにいた同僚が丁寧に
説明をしてくれて、夜中に思わぬ新しい知識を得た。

ミィーティング修了後、部屋に戻ろうとしたら、大きな爆発音がした、と
思って後ろを振り返ると、花火が。そのまま数分間、トリポリの暑い夜の空気の中で
上司や同僚たちと偶然の花火鑑賞。

深夜近くのお客人、ちょっと迷惑ではあったけど、最後には花火まで見られて
何となく嬉しきもちになったので、まぁ、よしとしましょうか。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-15 23:36 | プロセス(2)

笑顔が良いね

と言われたことは数えきれないほどある。

でも、えくぼ可愛い、なんていう褒められかたをしたのは両手で数えられちゃうくらい。

なるほど、そんな風に映っているのだな、と思った瞬間。
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-11 21:28 | プロセス

Up, up, up!

そうか、そういうカルチャーなのか。
皆、口を揃えての発言、ということはきっと、そういうカルチャーなのだ。
私もやってみようかな、勇気を出して。

それにしても、世界各国で活躍する日本人女性の元気なこと元気なこと。
良く笑うし、良く食べるし、良くしゃべる。そうして、周りにとってもいい空気感を
まとっている。ガチガチに肩に力が入っているわけではなくて、いい具合にリラックス
していて、好きなことをして楽しんで、自分の幸せを大切にしている。

そう、周りにはいいお手本がたっくさんあるのです!
[PR]

by ahirunoko724 | 2012-08-03 19:46 | プロセス(2)