<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

相談できる人の居るありがたさ

を心から感じている今日この頃。

懸念事項を相談した際に、慌てることなく、パニックに陥ることなく、
静かに、まずは話を聞いて、それから解決策を提示してくれる。

そんなことのできる人が周囲にいてくれる、というのはとてもありがたい
ことだな、と感じる。

自分が、その立場になったときに、そんな風に対応できるように、今から
修行しておこう。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-26 19:02 | プロセス(2)

これ、

だな、たぶん。

さて、準備だ。

いろんな意味で新しいチャプターなんだろうな、と思う。特に見送る側にとっては。

「自分が心地良くいられるように、自分で自分のことを好きでいられるように」、これがキーワード。

Everybody get uncomfortableと軍の言い回しでよく使われるようだけど、それなら、心地よくいられるように工夫すればいいんじゃないかな、と思う。そうしていれば、たぶん、そんなに悪くはならないはず。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-25 15:19 | プロセス(3)

珍客来訪 再び

金曜日の午後、遅くに起きだして、リビングでIpadでメールチェックしたりニュースチェックしたりしていたら、誰かがドアを叩く音がする。

ドアののぞき穴から見たら、素敵な初老の紳士(うちの大きいボス)が。

ははーん、今週も、またですね。そうです、1つ上のフロアと間違えて、再度珍客来訪。
先週末にやってきた友人と同じような「あー」っという顔をしながら、ちょっと照れくさそうな大きいボス。

皆様、いつでもどうぞ、コーヒーか紅茶か緑茶にもれなく甘いものでおもてなしいたします。

そうして、さっきまでいいお天気だったのに、今のトリポリは強い雨と強い風。

a0085574_2211568.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-25 14:09 | ヒビノデキゴト(リビア編)

珍客来訪

静かな金曜日の穏やかな午後、ドアをノックする音が聞こえて、友人が入って来た。

ちょっびっくりした顔をして、それから、「あー」という顔になった。

アパートフロアを間違えたのですね。こういうお客さん、これで二回目です。

いつでもどうぞ。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-18 20:31 | ヒビノデキゴト(リビア編)

粛々と

粛々と一つ一つやっていけば、ちゃーんと終わるはず。多分ね。おわらなかったら、それはもう仕方がないんじゃないかな、と思う今日この頃。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-17 07:03 | プロセス(2)

似ている

似ている、懐かしさを感じる、と思っていたら
数年前に働いていたチームのメンタリティに似ているのだ、とふと気づいた。

良い意味で、どこへ行っても同じだ、と思った。

多分、ぶれることはないんだろうなと思った。
10年ほどかけて自分の中に蓄積されてきたものは、自分を助けてくれるものだ、
と改めて確信した。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-13 18:48 | プロセス(2)

パタパタと

動いている模様。

比較的、サクサクと進んでいる方かと。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-10 18:39 | プロセス(3)

イチゴの香り

イチゴの甘い香りがお台所、リビング、ダイニングに広がっている。

うーん、これは確かにいい香りです。

よし、これはもうやっぱりチーズケーキだ。

a0085574_5374718.jpg


最近の懸念事項がなんとなくすっきりした夕方に。
[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-05 20:34 | ヒビノデキゴト(リビア編)

マルタ島

せっかくトリポリに住んでいるのだから、ということで
年末・年始の休暇を利用して飛行機で1時間でさくっと飛べてしまう、
マルタ島へやってきた。きっと、こんな機会でもなければ訪れることはないだろうと思って。

感想は以下つれづれに。

*やっぱりそれなりに寒い。当然なのだけど、トリポリとほぼ同じような気候。普通にダウンジャケットを着てストールを巻いて、という格好。街全体がきちんと都市計画されて建設されたのだろうな、と思う造り。公共の交通機関もしっかりしている。夏にくれば、いかにもバカンスな感じでいいかも。

*食事がおいしい。普通に出てくるカプレーゼ等々、素材がとても新鮮なのだ。トマトがしっかりと赤くて、バジルも新鮮、モッツアレラチーズはゴロンと大きな固まりで出てくる。オリーブ・オイルとバルサミコと塩こしょうだけなのに、美味。お料理する際に、やっぱり素材は大事だ、の感を強める。

*まさに、欧州とアラブの中間。こ妙に落ち着くんですけど。

*観光地らしい観光地。美術館、博物館のたぐいも多いし、どこの街でもおなじみのホップ・イン、ホップ・アウトバスもあって観光しやすい。お土産も観光客の心をちゃーんとつかんでいる感じ。旧市街が心なしか、ベツレヘムを思い出させるのはきっとクリスマスシーズン独特の星のマークの電飾のせいかな?海沿いの街なんですけどね。不思議だ。

*街全体がリラックスした感じ。これはきっとトリポリからきたせい。銃声も爆音も聞こえない。素晴らしい!

a0085574_073469.jpg


a0085574_084289.jpg


a0085574_011441.jpg


a0085574_0134683.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-02 23:49 |