23時からのスカイプ会議

東京、ジュバ、ニューヨークをつないで。

やっぱり同じタイミングで連動した動き。
しかも、遠隔操作で。
それでも、やっぱりやりがいのある仕事だ。
そうして、以前の職では違う立場からハンドルしていた事柄。

世の中は、巡る巡る。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2014-01-08 00:15 | プロセス(3)

南スーダン、一時日本

昨年12月半ばからの南スーダンでも情勢悪化を受けて、
一時的に日本滞在中。

お年賀らしく、夕焼け時の富士山。
いつ戻ってきても温かく迎え入れてくれる場所がある、ということは
本当にありがたいことです。

ジュバに居ないとできないこともあるけど、
ジュバに居なくてもできることもある、と数日経ってジュバやNYとやりとりを
していて再実感。普段のデマケを少し変えて、皆で仕事をしやすいシステムを
作っていく。やっぱり、良いチームだな、なんて改めて感じてます。

そんなわけで、暫くは日本滞在の予定です。

お台所もバスルームも一つ屋根の下にある快適な生活。
いや、もともと普通なのだけど、普段コンテナ生活で、バスルームもお台所も
共有なので、ありがたみも増すというものです。

a0085574_17493075.jpg

[PR]

# by ahirunoko724 | 2014-01-03 22:47 | ヒビノデキゴト(日本編)

モロッコ名物タジン料理

モロッコは案外寒い。

そんな中で出てきたホカホカのスープにタジン料理とお肉料理。普段飲まないコーラまで。

タジン料理はカラフルで目にも美味しい。単純な調理方法で蒸された野菜は柔らかくて甘い。

人生の中での「美味しい記憶」は沢山あった方がいい。

a0085574_19370566.jpg


[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-26 19:29 |

シンプルに

Hey, I am a simple Ops man.

純粋に、いいな、と思った。

私も、もっとそうなろうかな、と思う。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-18 17:26 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

不安感を鎮める人

というのはいるのだ。
その人が話すと、周囲の不安度がすーっと低くなっていく。

そういえばイスラエルに居た時に聞いたことがある。
湾岸戦争(1991年)の時の、IDFの参謀総長だったかスポークスマンが
とても、静かに話す人だったらしくて、ラジオから彼の声が流れてくると
皆、安心したものだ、と。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-18 16:45 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

通常運転

こんな状況なのに、私の仕事自体は通常運転。

懸念事項についてNYとギリギリやって、その次のステップを考えた行動。

こういうときだからこそ、粛々と淡々と仕事をしていこう。
感情をのせないで仕事をするというのはある意味重要だと思う。

全部、ソフトランディングさせられるといいんだけど。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-17 18:49 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

推測でものを言うこと

はあると思うし、時として必要だと思う。

でも、言葉の重みの違いはどこからくるんだろう。

ある人の発言はえらく説得力があるように聞こえるのに、ある人の発言は
えらく軽く、ゴシッピーな感じに聞こえる。

普段の発言の積み重ね、かな。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-16 17:27 | ふと、思う

混乱の中で

朝、ベッドの中でごろごろしていたら
遠くで銃声がした。

あまり気に留めずに、シャワーに入ったら銃声に加えて爆音が聞こえてきた。
キャビンに戻ったところでセキュリティー・オフィサーから電話で安否確認。

混乱状態にある中で、皆粛々とそれぞれの仕事を通常運転どおりしている。

そんな中で一番上の上司がしたことは、共同のお台所のお皿洗い。
週末にはクリーナーさんがこなかったし、月曜日の今日来る予定だったけど
こんな状況では来られるはずもない。だって、コンパウンドがロックダウンされてるんだから。

一番上の上司が率先してお皿洗い。
お皿もお台所もピッカピカ。そうして後から使う人も、ピッカピカに戻す。

純粋に、良いチームだな、と思う。
こんな混乱状態の中で。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-16 16:15 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

聞いてほしくないこと

というのはやっぱり分かるのだから、
聞くべきではないのだ。

だから、聞かない。

その昔聞いた、

「世の中には、意図的に不安を煽るようなことを言う人もいるけれども、
それは本人がハッピーじゃないから。

ハッピーな人は、人を不安に陥れるようなことは言わないでしょ?

そんな悪い魔女みたいな縁起が悪い人のことなんて相手にしないのが
一番よ。ハッピーな悪い魔女なんて見たことないでしょ?」

という言葉をふと思い出して、一人咀嚼する。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-12-02 18:37 | ふと、思う

あれ、

と、引っかかったことがあるので、相談してみたところ「そうだね、確かにおかしいね」と。

「システムの混乱かな」と言ったら「人間同士の混乱だと思う。たぶん」と笑いながら返された。
やっぱり(笑)。私もたぶんそうだと思う。

さて、もう一つ先にはかった時にどんな反応が返ってくるんだろうか。

面倒だな、という反応?それとも、するっと行動に出るのか。

実は、こういう時の人の反応を見るのが楽しみだったりもする。

今なら5分程度で解決できるはずの問題だけど、数か月経って
から、再度問題解決に当たらなければいけない状況になったら
皆の記憶も薄れているから時間もかかるだろうし、今の状況でさえ
こんがらがった状態なのに(私にはとてもシンプルに見えることだけど)、
数か月したらもっとこんがらがっちゃうのが目に見えている。

それだったら、今、解決しちゃったほうが良いよね。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-26 19:16 | プロセス(3)

7.使い勝手の良いお台所

で、毎日楽しくお料理する。

そうして、もちろん、一つの食卓を囲む人達。
うむ、賑やかそうだな。すっごく賑やかだ。

ル・クルーゼのお鍋なんかが全部揃っていたりすると素晴らしい。
私が好きな色はオレンジだけど、まぁ、他の色でもそこはいいや。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-13 22:48 | やりたいことリスト

一時帰国エンジョイ中の記録

数日前から一時帰国で日本滞在中。

ドバイの空港で友人達と待ち合わせたものの、私のフライトはえらくショートコネクション
だったことがドバイで判明。いやいや、全く持って緊張感のない私。

戻ってきたその日は急に冷え込んだ日だそうで、成田空港のユニクロで
早速フリースを購入。普段40℃近い環境にいるので、久々の寒さが新鮮。
先日訪れた森にも新鮮な寒さがあって、でも、そこには同時に温かさがあった。
そうして、その暖かさは日本にも。イヒ。

自宅に戻ってきてホットカーペットの上に寝転んで読書したり、
iphoneのOSをアップデートしたり(おおお、こんなにもデザインが違うのね!)、
お料理したり、日記をつけたり、ブログをアップしてみたり(はい、これですね)。

お仕事も少しだけ。
人によりけりなのだろうけど、私の場合にはジュバに戻って数百通のメールを
目にするよりは毎日ちょっとずつ目を通して、対応できるのものは対応しておいた方
がストレスがたまらない。ジュバに戻って事務所のPCで整理するだけでも20分くら
い取られるのに、数週間全くメールチェックをしてなくて、そのキャッチ・アップとなった
らいったいどれくらい時間がかかるんだろう。あぁ、想像するのもつらい(笑)。

2014年のスケジュール帳も購入。今年からモレスキンの赤い小さなノートを
使っているのだけど、同型のものを成田で発見。単純なんだけど、なんだか縁起がいい。
そうだ、部屋の中の大掃除もしよう。いらないものは捨ててしまおう。
そうすれば、実家から送ってもらった大量のCDの置き場所が確保できるはずだ。

まだまだ始まったばかりの休暇。しっかりエンジョイしようっと。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-13 17:38 | ヒビノデキゴト(日本編)

多方面から物事を見ること

は、本当に面白い。

立場が違えば主張も違う。
でも、それはそれぞれに「いい仕事」をしようとしてのこと。

だから、ベクトル的には一緒なのだ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-07 23:09 | プロセス(3)

休暇前の奇怪な行動

休暇まであと数日間のカウントダウン。

ここ数日の間、どうも奇怪な行動をしている。

*キャビンにパスポートとクレジット・カードを取りに戻り、事務所に戻ってきたらクレジットカードだけを持ってきて肝心のパスポートを忘れていたことに気付く。

*お洗濯しようと思って洗濯物を持って洗濯機まで。ここまできて、洗剤と柔軟剤をキャビンに置いてきたことに気づく。

*食堂でソーダ・ウォーターを注文して、待ちつつ食事を開始。同僚がソーダ・ウォーターを二本頼んでいて、手のついていない方の瓶を無意識のうちに手に取って口へ。瓶の冷たさが唇に触れた瞬間、「あれ、これ私のじゃないや」と気づく。同僚大笑い。「ごめんねー。なんでこんなことしちゃったのかわからない」という私に対して同僚が「私、数日前にあなたの机で話をした後に、あなたのサングラス持って帰っちゃったから。きっとジュバ病よ!」と。そうだった、そんなことがありました。

うむ、厳しい勤務環境だということにしておきましょう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-05 17:55 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

日食

今日が日食なのだ、ということは知っていた。
が、ある方のフェイスブックへの投稿で、南スーダンでも日食が見られるということを
ついさっき知った。

という訳で、外に出てみたけど、ジュバのギラギラした太陽を見つめるなんて無理だし、
サングラスをしていても厳しい。

ふと思いついてキャビンの中に戻ってみた。
私のキャビンには遮光カーテンの代わりにフィルムが張ってあるのだけれども、
このフィルムが大活躍。今のキャビンに入ってすぐの頃には「どうして、私の
キャビンだけフィルム?」とブツブツ言っていたのだけど、今日写真を撮りながら
「なるほど、このためだったか!」と妙に納得。何事にも理由があるものだ(笑)。

このフィルムを通してみると、日食がこんな風に見える。
天体の動きって不思議だなぁ。次はいつ、どこで目にできるのかな?

a0085574_1745499.jpg


さて、お休みまであと1週間。
頑張りますか。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-11-03 18:39 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

ケニヤ

これまでなぜだかあまりご縁のなかった国。
ケニヤ。

今回、ふと思い立って、ミニブレイクでマサイマラへ行くことにした。
1週間を切ってからチケットやホテルのアレンジをして、マサイマラ部分は
旅行代理店さんにお願い。

あっと言う間にサクサクと手続きが済んでさぁ、木曜日。
朝からなんだか慌ただしかったけれども、14時過ぎには空港へ。
空港の待合室にいる時にも電話が数本。

それでも、ちゃんと出てきましたナイロビに。
すっかり日が暮れて、そうしてジュバと比べると格段に低くて快適な気温。

さてさて、楽しい休暇が始まりそうな予感です。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-10-17 22:55 |

時間の流れかた

フィールドに出ると、こんな立派な角をした大きな牛が集団で移動していたりする。
ワイルドな放牧だ。

a0085574_187417.jpg


南スーダンの時間の流れは、この牛と同様、ゆっくりとゆっくりと流れていく。

が、過ぎ去った日々を振り返ってみると、時が過ぎるのは何とも早いことか。
そろそろ8ヶ月。リビアで過ごしたのが9ヶ月、南スーダンでの9ヶ月の方が
時間が流れるのが早いような気がするのは気のせい?
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-10-06 18:04 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

森の中

ロンドンでのトランジットを経て、久々に森へやってきた。

この森は、不思議なことにとても居心地が良い。

初めて来たときからそう思っていた。文字通り緑が一杯で、ひたひたと
水を含んでいて、空気がきれいで、ゆったりとした時間が流れている。

お庭の中を歩いていくと、中ほどに大きな大きな木があって
丸太のブランコが取り付けられている。
リンゴの木があって、後何年かしたら実を付けるらしい。
朝食の残りのパンとベーコンを鳥が食べられる大きさに切って
小さなお皿に乗せて、物置の傍に置いておく。
鳥が来るのを遠くからこっそり見ているのだけど、見ている間には
鳥はやってこない。でも、次の日の朝にはちゃんとなくなっている。
時々、ハリネズミやリスもやってくる。

a0085574_01337.jpg


もう少し温かい時期なら、ピクニックシートを広げて
お弁当を持ち出して、本を読んだりするのも楽しそう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-08-10 23:34 | プロセス

ミニ・ブレイク

所属する組織の休暇システムの中に、ブリーザー・ブレイクというのがある。

残業代を最大4日間まで積み上げて、週末と一緒にしてお休みにできるシステム。
良いシステム、だな、と思う。R&Rで8週間任地で過ごした後には、2週間くらいの
お休みで国外に出ているけど、このブリーザー・ブレイクは8週間の間でどこで取っても
いいことになっている。

仕事はとてもやりがいがあるし、上司、同僚、カウンターパートにも恵まれているけれども、
コンテナの中に住んで、バスルームを共有する、という生活をしているとやっぱりそれなりに
ストレスが溜まってくる。知らず知らずのうちに。

で、何かと慌ただしかった7月を終え、一通りやるべきことを終えた後、
ブリーザー・ブレイクに突入。

ジュバの空港でNYの同僚とiPhoneでスカイプして、最後の詰めを終えて、
飛行機に滑り込む。数時間の爆睡の後についたトランジット先のカイロには、
まだ、少しだけ、ラマダンの面影が残っていた。

もわっとしたカイロの独特の空気がなんだかちょっと懐かしい。

a0085574_23273297.jpg


仕事のメールをチェックして、一本だけメールを送った後、
ゆっくり食事をして、たっぷりお湯をためたバスタブにゆっくり浸かって、
適度にノリがきいてパリッとしたシーツのベッドでぐっすり眠った。

あぁ、休暇ってどうしていつもこんなに楽しいんだろう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-08-09 23:14 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

あと少し、

さてさて、お休みまであと少し。
実質のワーキング・デーとしては、1.5日。

月報もニュースレターもドラフト済みで、決裁待ち。
重要なメールの返信も、本部からの返信待ちで、こちらから送るメールはすでにドラフト済み。
大物はほぼ済状態。
a0085574_23772.jpg


という訳で、1週間後のプランニングと、原稿作成に集中しましょう。

このまますーっとさわやかに休暇突入よ!
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-08-07 20:00 | プロセス

物事を組み立てていくプロセス

の面白さを日々感じる今日この頃。
何とか、形になりつつあるかな。

関係者が増えてきて、雰囲気が楽しげで、なかなかいい感じのプロジェクトだ。

これも、周囲の人間に恵まれてこそ。本当に、ありがたい。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-08-05 18:23 | プロセス(3)

サクサクと

いろんなことがテンポ良く進んでいく。

抱えているプロジェクトも、新しく始まりそうなプロジェクトも。
自分の主管では無い業務も。

なんだか、楽しい8月になりそうです。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-08-04 05:53 | プロセス(3)

トツゼン

いつにもまして、突然な......。

ふむ。

楽しいかもしれない。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-29 19:44 | プロセス

Let me see what I can do

な世界を楽しんでいる自分。

少し前ならあわあわしちゃってたかもしれないのに、なんだか
たくましくなったなー、と思う今日この頃。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-26 19:09 | ふと、思う

ムンダリ部族

通常なら片道2時間弱のところを3時間かけて、
ボコボコの道をランクルで進んでいく。
4台でコンボイを組んでの移動もなかなか珍しい。
埃がもうもうと上がって、100メートル先が見えない。

そんな道中の中で、出会ったムンダリ部族の青年達。
普段は、家畜を追っての放牧生活。

a0085574_3392165.jpg


カメラを向けると、こんなポーズを取ってくれました。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-19 20:25 | ヒビノデキゴト(南スーダン編)

ちょっとうれしかったこと

初めてお会いした方が帰り際に、同僚達に話したこと。

「彼女に会えてよかったよ、評判はイロイロ聞いていた。笑顔がすごくいいね。」、と。

なぜだか嬉しい。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-18 17:23 | プロセス(3)

物事は粛々と進んでいく

のは仕事らしくていい。

「仕事」としてやっているのだから、粛々と進めていけば良いのだ。
できることはできるし、できないことはできない。

本来そうあるべきであるところに、妙に感情が入ったり
必要以上の責任感を感じたりして、考え込んで立ち止まったり
するのは一定の範囲を超えると生産的ではないのだ。

そう考えるといろんなことが楽になる。
結果としてより生産的な仕事ができるようになるのかもしれない。

周囲に上記のような文化を良しとする人間がいない、ということも
大きいのだろうけど。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-16 14:45 | プロセス(3)

手を動かす。

着手するのが面倒だなーと思っているものであっても、
えいやっと勢い良く手を動かしてみると、ちゃんと動き続けるし、ちゃんと終わる。

要は、報告書のこと。時間がかかるのかなー、面倒だなー、と思いながら
まとまった時間を見つけて取り組もうと思っていたのだけど、結局週末に。
実際に手を動かし始めてみると、6時間で報告書二本のドラフト出来上がり。
一晩寝かせて明日見直して、関係者に。今週半ばにドラフトして送ったものも
明日中には本部へ送付しちゃおう。

まとまった時間を見つけにいく努力が追いつかない時、細切れ時間の間にぎゅーっと
集中する方法として、やっぱり「手を動かしてみるのが一番」という結論に改めて
至った日曜日。いろいろ片付いて、明日からの準備もちゃんとできてちょっとした充実感。

さて、それでもまだ午後8時半。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-14 19:24 | プロセス(3)

いい人効果

いい人に囲まれていると、悪い人になるのってすごく難しい。

最近、強く思うのです。

こういう環境だと結果的にいろんなことがスムーズに進んでいく。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-11 15:12 | ふと、思う

ハリネズミ

が無事に到着したらしい。

「ハリネズミ」のうちに、近いうちにサボテンポットが準備される予定。
サボテンと一緒なのは、ハリネズミがスパイキーだからだよね?

次に行くときには、他のハリネズミをいくつか持っていって
こっそりサボテンポットにさしちゃおう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2013-07-10 19:34 | プロセス