なんだか

ライオンの子になったような気がする。

谷底に突き落とす方も、相当覚悟がいるかとは思いますが(笑)。

早く寝ようっと。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-19 19:49 | プロセス(2)

良いこと言うね

Work smarter rather than harder.

ステップ・アップしてるんだから、Noと言ってもいいんだよ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-11 22:43 | プロセス(2)

It made my day!

ハッピーメモリー、ベイリーズ。

a0085574_6295977.jpg

[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-10 22:26 | お気に入り

終わってみれば

同僚や上司に恵まれているのだ、ということを実感できた良い一日だった。

そうして、もちろん、友人にも。

これなら、大丈夫だ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-09 18:38 | プロセス(2)

穏やかな金曜日

になる予定だったんだけどなー。

でも、ま、いっか。

今の状況を取り扱うのは決して簡単ではないけど、
でも、それなりに前に向かって進んでいる気がする。

今できることを一つ一つ丁寧にちゃんとやっていく。
サクサクさばけるものは、サクサクさばく。
考えるべきところは考える、ちゃんと調べるべきところはちゃんと調べる。
人に頼むべきことは頼む、できなければできないことをちゃんと伝える。
余計なことはしない。心配しないで、悩まないで考える。考えて行き詰まったら
アドバイスを仰ぐ。

で、あんまりにもやることが山積みになってきたら、
ちゃんと、静かな時間を過ごそう。

そんな訳で、これから静かな時間にしよう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-09 16:32 | プロセス(2)

信頼が生まれる時

というのは、どんな時なんだろうか。

ものすごく無骨で不器用な人が、きちんと事情を説明しようと試みている時。
言葉に行動が伴った時。

理由があって、ちゃんと考えて、行動したんだろうな、と思う。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-03 22:21 | プロセス

オン・ライト・トラック

どうやら、ライト・トラックに乗った感じ。

さて、もう一つ。

と、それから他にもイロイロ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-11-01 19:26 | プロセス(2)

トリポリの雨

お昼頃、作業のために事務所へ。
事務所で小一時間ほど過ごして、外に出ると小雨が。

ここ数日間で、気温もぐっと下がってきているし、そろそろ秋ですかね。

という訳で、日本から持ってきたカーディガンをおろしました。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-30 14:43 | ヒビノデキゴト(リビア編)

そんなことを気に病んでいたの?

一か月ほど前だっただろうか、えらくアグレッシブな感じで
電話をかけてきた人がいた。その人がプレッシャーを感じていることはすごく
よく分かったけど、例によって粛々淡々と対応していた。

で、今日、ちょっとしたことで連絡したら、
「この間はごめんね。ずっと、謝らなきゃて思ってたんだ」
なんていうとてもかわいらしいメッセージがきた。

私は仕事は仕事で淡々粛々とするタイプなので、
感情の起伏があまりない方で、一か月ほど前の前述の出来事も
実はすっかり忘却の彼方にあったのだけど、
そんなことを気に病んでいたのか、という気持ちと
気遣いをありがとう、という気持ちでほくっとした。

切れたり、怒鳴ったり、ムードで仕事したり、
一番損したり、恥ずかしい思いをするのは張本人なんだな、ということを再認識。

誰に対しても公平に平等に、何より自分に恥ずかしくないように、
「みんな、ちゃんと見てる」んだから。

なんて思ったイード最終日の午前中。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-30 10:39 | プロセス(2)

キャット・セラピー

夕刻、書類をプリントアウトするために事務所へ。
プリントアウトが終わったので、事務所を出ようとしてドアを開けたら、10メートルくらい先に猫が。

「にゃん」と話しかけてみたら
「にゃーん」と鳴いて、本当に、文字通り、ダッシュで駆け寄ってきてくれた。

私にじゃれてくれる猫をなでながら、「なんだ、結構いい日じゃないか」と思った。

イード・ホリデーでもトリポリに居て、仕事してても。

そうして、夜の夜中に上司の出張のための数十ギガのファイルをコピーしてても。

明日もキャット・セラピーしてもらおうっと。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-29 22:36 | ヒビノデキゴト(リビア編)

イード・ホリデー

という訳で5連休!

近隣諸国からきているイスラム教徒の同僚たちは今週頭くらいから続々と
出国ラッシュ。今日の夜の便ではイスラム教徒でない同僚たちも続々と出国ラッシュ。

今日の午後には、事務所はほぼ空っぽ状態で、雰囲気的には日本の年末・年始。
「良いお年を」というご挨拶があちこちで聞かれた。

で、私は、というと居残り組です(笑)。
「3週間前に日本から戻ってきたばかりでまだフレッシュだし」という私のセリフは
若干無理があるように聞こえるのかな。周囲は口々に「ちゃんと休みを取りなさい」と。

もっとサクサク捌けるといいんだけど、そうもいかない。
一つ一つの作業にそれなりに時間がかかるし。システム全体をまだ把握し切れて
いないところもあるから。もちろん、周りが知っていれば、ちゃんと教えてくれるのだけど、
仕組みや手続きが手探り状態の時もある。そりゃ、そうだ、初めてのことをやろうと
しているんだもの。誰も知らなくって当たり前か。

で、手続きを模索していくわけなのだけど、きちんと責任を持って仕事に取り組んでいる
のか、それとも、流れ作業的に右から左に流す仕事をしているのかが話をしていると
ちゃんと分かるのが不思議だ。

いつも、ずっと思っていたことだけど、皆、ちゃんと見てるんだよね。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-25 20:37 | プロセス(2)

何でそこまでやるの?

と聞かれてふと口から出てきた言葉は

「自分で自分を好きでいられるように」という言葉だった。

皆も見てるけど、一番見てるのは自分だ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-25 20:36 | ふと、思う

ギャップ

というのは、人の心をつかむなー、と思った。

いや、ものすごく小さなことなのだけど、
強面で寡黙な人からのSMSに:-)が入っていただけなんだけど。

それでも、あまりにもギャップがありすぎて、いすから滑り落ちそうになった。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-25 03:56 | プロセス(2)

Just do it!

私的には、Just do it!な気分だった。

でも、頂いたアドバイスは

*時に深夜まで働くことは仕方がないけど、恒常的にそんな働き方はしないこと。
*人のために走り回ってあげたりしないこと。
*Noと言うことを恐れないこと。
*分からなければ聞くこと、自分で良いと思ってたことが実はダメだった、というのが一番怖い。
*分からなければどんどん聞く。

後半2つはJust do itのためのアクションの一つだけど、前半の2つはちょっと意外。
でも、彼女が言うくらいなんだから本当だと思う。「じゃないと、バーン・アウトしちゃうわよ」と。

20年近い経験を有する上司が「この状況はクレイジー、インセイン」と言うくらいだし、
その上司が週末も休日も働くほどの業務量があるのが現実なんだから、やっぱり相当なんだと思う。

そう考えたら、私にできることを一生懸命にやればいいや、と思ったわけです。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-23 18:59 | プロセス(2)

チャプター2

なんだろうと思う。

プロセスのチャプター1に関わって、プロセス2のチャプター1と2に関わっている。

ライオンが自分の子を谷底に突き落とすように、親鳥がひな鳥が一人で飛べるように
わざと置いてけぼりにしたり、というのはよく聞く話だ。

まだまだ、成長期です。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-22 22:30 | プロセス(2)

動き始める瞬間

のドキドキワクワクの気持ちは心地よくもあるけれど、
少し怖くもある。

作業量も増えるし、何より責任の重さが増すのは明白。
判断力が必要だろうし、調整能力も、そうして、落としどころを見つけて
ものごとをパキパキ「捌いていく」能力も、時間管理の能力も。

もっともっと、要領良子になろう、でも、柔らかさやユーモアは失ってはいけないな
と強く思った週末。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-20 20:32 | プロセス(2)

回答の仕方

聞かれたことに対して、的確に答える、というのはいろんな意味での
能力が必要だ。

先方が望んでいる回答を返すのがもちろんいいのだろうけど、
そうでない場合の回答を返す場合には、塩梅がキモになる。

コミットメントが難しい場合でも、
言い訳がましく聞こえるのはやっぱりダメなのだ。
仕方ないところもあると思うけれど、それでもやっぱりダメだ。

人には要求しない、でも、少なくとも、自分はそうでない回答を返したいものだ、
と強く思った土曜日の午後。

自警を込めて。とは言いつつも、私は正直過ぎるのかもしれないし、やっぱり
温室育ちなのだ(笑)。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-19 13:39 | プロセス(2)

あっという間の一週間

休暇から戻ってきてちょうど、今日で1週間、
ボキャブラリーが少なくて申し訳ないのだけど、本当に
あっという間の一週間。

休暇中もメールはチェックしていたので、それが救いになって
比較的スムーズに実質上の業務に戻れたものの、書類作りってやっぱり
それなりに時間がかかるのだ。変な紙は作っちゃいけない。
少なくとも、十分ではないと思う紙は出してはいけない。

たとえ短い文章であっても、おかしいなと思ったらちゃんと調べる
べきだし、ちゃんと納得するまで説明してもらうべきだ。そのプロセス
には時間がかかるし、場合によっては業務量を増やしてしまうこともある
けど、それでもやっぱりちゃんとやるべきだ。

大丈夫、一つ一つちゃんとやっていけば終わる。
着実に、確実に、誠実に、でも、ちゃんと休憩しつつ、ね(笑)。

a0085574_2215647.jpg


写真は東京のとあるホテルでお茶したときの写真。
あー、また、あのホテルのラウンジでお茶したい。そうして、そのときは
もっとゆっくりお茶したい。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-12 18:15 | ヒビノデキゴト(リビア編)

ベイリーズのチョコレート再び

なぜか、認識度が低いベイリーズのチョコレート。
地元の方々もあまりご存知でないのが不思議。
最近、ベルファストの空港で新しいフレイバーを発見。

まだ、トリポリの自宅の冷蔵庫に眠っております。うふふ。

皆様も、機会があればぜひ!

a0085574_2135325.jpg

[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-12 17:11 | 最近おいしかったもの

休暇明けの日々

休暇明けの日々というのは例によって慌ただしいものだ、
ということはずーっと前からわかっていた。

が、今回はこれまでよりももっとすごい。
日常業務に加えて、イベント事、人事異動に、会議等々の関連で人が動く。
そのあおりを真っ向から受けているような状態。そこに、大先生達からの
宿題を請け負ってしまった.......。我ながら、笑えてくる。

それでも、年の功か、経験の積み重ねか、一種の諦めなのか、
「えええー、何ですかそれ?」みたいな状況に対するハードルが確実に下がって
来ていて、そのおかげで

「できることを一生懸命にやります。できないことはできません」
のスタンスで一貫。周囲もそれで納得。

何となく、自分の中で何かが変わってきているような気がする。
ぶれない何か、というのはこんなふうに出来上がっていくものなんだろうか。

と、いろいろありますが、普通通りに楽しい生活で、先日は会議や視察の関係
で午後3時までランチにありつけず、視察帰りにリビア一おいしいと言われる
ケバブ屋さん、Kabaab Al-Siyaahyyaへ。うん、絶品。って午後3時までランチ
してなかったら、そりゃおいしいに決まってるか。

a0085574_353336.jpg


さて、どうなることやら。
いつでも、文句や愚痴を聞いてくれる人がいることだし、何とかなるでしょう。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-10-09 21:48 | プロセス(2)

一時休憩中

なのですが、なぜか、ここにきてバラバラとお話が降ってくる。

他組織の内部の調整事情の微妙さを改めて知った今日この頃。
まぁ、かつては自分も所属した組織なだけに大人の事情もわかりますが。

そこにいくと、うちはシンプルだ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-28 12:54 | プロセス(2)

フツーの週末

うん、いいんじゃないかな。

フツーの静かな週末って感じで。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-22 19:00 | プロセス

ばかげたことを

と自分でも少々おかしくなっちゃうくらいだ。

でも、楽しい!

そうして、またまた、ロスト・バゲッジ。

なぜ(笑)?
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-21 22:58 | プロセス

カラフル・ドーナツ・イン・トリポリ

朝から慌ただしくしているところに、
大きな事件が発生して、周囲もざわついている。

そんな中でも、淡々と粛々と仕事をしていた。

ちょっと気分転換に、と思って入ったスーパーで見かけた
カラフル・ドーナツ。

買わなかったけど、カラフルでポップでかわいくて妙にツボにはまったのは確か。

a0085574_3361840.jpg

[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-12 22:36 | ヒビノデキゴト(リビア編)

朝のコーヒー

朝、事務所の机に来てみると、
カルダモンが入っているであろうコーヒーの香りがした。

机の上にはリビア産のコーヒーが入った袋が一つ置かれてあった。

a0085574_54674.jpg


「はて、いったい誰が?」
とPCを立ち上げたりしつつ考えていたら、携帯が鳴った。
知らない番号。誰だ?と思いながら出てみると、リビア人の同僚から。
コーヒーを置いていってくれたことの連絡だった。

良い一日が始まりそうだな、と思った。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-10 22:44 | ヒビノデキゴト(リビア編)

Do not afraid of

saying "No" to others.

少し強面なのに、静かなやさしい声で、諭されて、安心した。

「それは君だけに限ったことじゃない、僕だってそういうことあるよ。
でもね、そういう時には、Noって言えばいいんだよ」

と。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-07 20:50 | プロセス(2)

早起き週末

週末第一日目の金曜日、7時半に起きだして、魚市場へ出かけた。

トリポリ市内にある魚市場。金曜の8時半だというのにすでに人がたくさん。
市場の中には、新鮮な魚介類がたくさん。さすが、海辺の街。
市場の中を一通りぐるりと回って、貝とイカ・タコ・エビの詰め合わせと白身魚を購入。

その後、トリポリ市内に存在する唯一のローマ時代の巨大な門を訪れて、
それからビーチ傍にある小さなカフェでパンケーキとフレッシュ・ジュースとカプチーノ
で朝食。

自宅に戻っても、まだ12時前。

なんだか、すごく有意義な週末を過ごしている気がする。

a0085574_20462081.jpg

[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-07 13:40 | ヒビノデキゴト(リビア編)

そんなこと考えてたの?

そんな配慮をしてくれているのか、と改めて感心、というか
ちょっとびっくり。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-02 22:50 | プロセス

秋ですね

朝、枕元で携帯のアラームが鳴って目が覚めた。
普段よりも、窓から入ってくる光の量が少ないな、と思った。
何となく風の音が強いような気もした。
秋だからかな、と思った。

で、少しベッドの中でゴロゴロした後に、Ipadでメールチェックしたらなんと
一時間時間が遅い。あれ?と思って、腕時計をみたら、こちらも一時間遅い。
もしかして、冬時間だっけ?とか考えつつ、ネットでリビアの現地時間を検索
(なんだか間抜けだ)したら、やっぱり1時間遅い。

携帯のどこかのボタンを触ってしまって、時間が一時間早めてしまったらしい。
で、結局どうしたのかというともう一度寝なおした。

帰宅して、食事をして、お部屋でゴロゴロしていたら、窓の外から風の音が聞こえる。
窓を開けると、普段よりも風が強い。

9月に入ってなんだか突然秋の気配。
落ち着いた雰囲気の(仕事は忙しくなりそうだけど)、楽しい秋が始まりそうだ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-02 22:20 | ヒビノデキゴト(リビア編)

子犬委員会

朝、職場に行くと、同僚たちが集まって偉く真剣な顔で話をしていたので
何かなーと思っていたら、最近コンパウンドの中で生まれた子犬達の話だった。

A:「今朝、ミルク持って行ったんだけど、いなかったの。お母さん犬がね、
子犬達が居たところに寂しそうに座ってたの。ガードがどこかに連れて行った
って聞いたんだけど、知ってる?」

私:「貰い手がついてるって1週間くらい前に聞いたけど」

AとB[ええっ、誰にもらわれの?誰から聞いたの?いつ貰われていくの?」→もんのすごい勢いで。

ベージュ色のかわいい子犬たちが5匹。
ホワホワしてて、抱っこしたらホワホワなんだろうな、と思いつつ、お母さん犬が
心配するだろうと思って皆、なんとなく距離を置いて、遠くで見守っている。
中には、ミルクをあげている同僚たちもいる。

皆、傍を通るたびに目を細めて優しい顔で眺めている。
すごいなぁ、子犬。相当、皆をハッピーにしてるんですけど。

a0085574_601068.jpg


コンパウンドの中のアイドル達です。

今日も平和だ。
[PR]

# by ahirunoko724 | 2012-09-01 06:03 | ヒビノデキゴト(リビア編)