マルタ島

せっかくトリポリに住んでいるのだから、ということで
年末・年始の休暇を利用して飛行機で1時間でさくっと飛べてしまう、
マルタ島へやってきた。きっと、こんな機会でもなければ訪れることはないだろうと思って。

感想は以下つれづれに。

*やっぱりそれなりに寒い。当然なのだけど、トリポリとほぼ同じような気候。普通にダウンジャケットを着てストールを巻いて、という格好。街全体がきちんと都市計画されて建設されたのだろうな、と思う造り。公共の交通機関もしっかりしている。夏にくれば、いかにもバカンスな感じでいいかも。

*食事がおいしい。普通に出てくるカプレーゼ等々、素材がとても新鮮なのだ。トマトがしっかりと赤くて、バジルも新鮮、モッツアレラチーズはゴロンと大きな固まりで出てくる。オリーブ・オイルとバルサミコと塩こしょうだけなのに、美味。お料理する際に、やっぱり素材は大事だ、の感を強める。

*まさに、欧州とアラブの中間。こ妙に落ち着くんですけど。

*観光地らしい観光地。美術館、博物館のたぐいも多いし、どこの街でもおなじみのホップ・イン、ホップ・アウトバスもあって観光しやすい。お土産も観光客の心をちゃーんとつかんでいる感じ。旧市街が心なしか、ベツレヘムを思い出させるのはきっとクリスマスシーズン独特の星のマークの電飾のせいかな?海沿いの街なんですけどね。不思議だ。

*街全体がリラックスした感じ。これはきっとトリポリからきたせい。銃声も爆音も聞こえない。素晴らしい!

a0085574_073469.jpg


a0085574_084289.jpg


a0085574_011441.jpg


a0085574_0134683.jpg

[PR]

by ahirunoko724 | 2013-01-02 23:49 |